OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【就職】一新したMOONSHOT講座2019 修了!

2020年01月21日 就職・資格

12月21日(土)、22日(日)

9月19日よりスタートしたMOONSHOT講座2019。大学生55名、短大生49名、計104名の受講生たちが、エアライン講座を専門とする外部講師などによる6日間の全日程の講座を修了しました。

今年度は、受講者アンケートを基に内容をリニューアルし、短期集中で1コマ1コマ中身の濃い講座を目指しました。「MOONSHOT」という講座名の由来通り、ヘアメイクや立ち居振る舞い、面接練習なども自分らしくも質の高いものを目指すため、「講座終了まで簡単ではなかった」という学生の声も少なくありません。だからこそ、本番の就活や社会人になった時にこの講座で努力した自分を誉められるよう、次なる目標や課題に向けて取り組んでいってほしいです。そして、そんな努力をし続ける受講生たちの本格化する就職活動を今後もサポートしていきます。

MOONSHOTとは?

ジョン・F・ケネディの「簡単だからやるのではない。難しいことだから敢えてやるのだ」と説明したアポロ計画からとっています。

参加学生のコメント

経済学部経営学科 3年次 R・Tさん (富山県 南砺平高等学校出身)
「意志あるところに道は開ける」この言葉は最後、小高先生からいただいたものです。この言葉を心にとどめて、就職活動に自信を持って頑張ります。お腹から声を出すことについては、今日から取り入れます。面接時だけでなく、普段から心がけることが大切だと感じています。今回MOONSHOT講座を受けて、とても充実感に満ち溢れています。この充実感を気持ちだけで終わらせるのではなく、行動に移し、自分のものにします。

経済学部経済学科 3年次 C・Oさん (石川県 星稜高等学校出身)
今回の2日間の講座は、とにかく面接練習を通してまだまだ自己分析が足りていないと実感しました。今年は自己分析をしっかり深めていきたいです。「笑顔は筋肉」という言葉から、これから顔の筋肉を日頃のルーティーンに取り入れていくつもりです。2月までには、自己分析、業界研究を完成させていきたいです。今回の講座だけでなく、今までのMOONSHOT講座は私にとってすべて簡単なものではありませんでしたが自分に自信をつけるため、周りと差をつけるため頑張ってきました。講座で学んだホスピタリティ、立ち振る舞いを就活で活かしていきたいです。
人文学部国際文化学科 2年次 C・Tさん (石川県 小松明峰高等学校出身)
これまでのMOONSHOT講座を受け、内面の部分の自分、そして他者から見ての自分を知ることが大切だと気づくことができました。自分自身が思っている短所も長所になり得ますし、新しい発見もあります。家族や友達からの「私」を聞き、自分自身をよく知ろうと思います。また、10年後の自分を褒められるように、そして10年後の自分から褒められる今を過ごせるように、この講座を受けて学んだ見た目を整えること、ホスピタリティ、自分の経験を面接でしっかり伝えられるようにすることを忘れず、日常生活に活かしていきます。

講座をご担当いただいた講師より

この度は、貴重なMOONSHOT講座の二日間をお任せくださり心より感謝申し上げます。アンケートを全て拝読しました。学生さま約100名のお顔や自己PRが思い浮かび、その後しっかり復習出来ただろうか、元気でお過ごしだろうかと親の様な気持ちで、涙ぐみながら一言ひと言を心に刻みました。 学生さまが皆さま本当に素直で、一日目にお伝えしたことをしっかり復習なさり二日間で飛躍的に成長なさったと思います。皆様にお会い出来、金沢星稜大学の生徒様をご指導出来ましたこの素晴らしいご縁に感謝申し上げます。ありがとうございました。 2019年12月25日 副主任講師 小高