OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【金沢星稜大学市民講座】(第70回)「情報の伝わり方 ~だまされやすい脳?~ 」を開催

2019年05月14日 イベント

4月20日(土)

今年度の初回、辰島裕美 短期大学部准教授が表題をテーマに開講されました。
辰島准教授は、まず、テレビのニュース番組や新聞から私たちに届く情報は、必ず編集・加工がなされていることから、鵜呑みにすることが一番危険であると話しました。人間には感情が先に立つことから、インフォメーションにもコミュニケーションにもミスや誤解が発生しがちであることを、様々な例でわかりやすく解説しました。
そのうえで、情報収集のコツについて、食事における栄養摂取に置き換え「好き嫌いなくいろいろな種類のものを選んで、よく噛んで吟味し、楽しんで味わう」と、情報の入手先に偏ることなく、反対意見の情報にも耳を傾けてみると良いことを説明しました。

出席者に関心の多かった詐欺や、表示の嘘を見破る方法についても、与えられた情報に対してちょっと批判して接すること(critical thinking)や、最近の傾向をアップデートしておく柔軟性も大切であると述べました。昨今のノーベル賞受賞等で話題を呼んだ「行動経済学」をもとに講座が進められ、参考に図書の紹介がありました。
質疑応答ではFactとFakeの中間についての意見を求められました。辰島准教授からは、目的や意図によって嘘の情報の証明が困難であること、そして、総合研究所長からは情報過多な分、その情報についての分析力を向上させることが必要であるという意見があり、参加者との充実した意見交換の場となりました。
毎秒更新され続ける情報社会において、楽しく学び続け、自分を変えていく柔軟性も必要であることを感じる講座となり、「このような学びの場が有効」といった感想が、出席者から次々と感想をいただけました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

次回の市民講座は

「ドラッカーのマネジメントへの招待 ~超基礎編~」
講師:岸本 秀一 経済学部 教授

日時:5月18日(土) 13:30~15:00
場所:金沢星稜大学 キャリアデザイン館 4階 C44教室