OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【こども学科/清水ゼミ】コスタリカの大学生との協働学習

2019年06月17日 TOPICS

6月13日(木)

人間科学部こども学科清水ゼミナールの授業として、コスタリカの大学、ECCC Universidad de Costa Ricaの学生とインターネットを通じたテレビ会議を行いました。
清水フィールドの3年次、清水ゼミ4年次の学生は、今年はアートマイルプロジェクトに参加し、コスタリカの大学と国際交流をおこなっています。協働学習の成果は、最終的に大きな壁画として表現することを予定しており、その壁画のテーマについてはSDGs(持続可能な開発目標)から選ぶ予定となっています。
環境立国であるコスタリカからは4つのテーマ、星稜大からは2つのテーマを候補として掲げ、今後のディベートの上テーマを決定していきます。

 

アートマイルプロジェクト│候補テーマ(SDGs)

【ECCC Universidad de Costa Rica】
Goal 07 Affordable and Clean energy
Goal 14 Life Below Water
Goal 15 Life On Land
Goal 16 Peace, justice and strong institutions

【金沢星稜大学】
Goal 01 No poverity
Goal 04 Quality Education
 

学生のコメント

人間科学部こども学科 4年次 K・Oさん(石川県 小松明峰高等学校出身)
コスタリカの大学生とテレビ会議を行いました。私の昼食のおにぎりを紹介すると興味を持ってくれて、お互いの昼食メニューや値段の話などに広がりました。外国人と会話することは一見遠く難しいようにも思えますが、テレビ会議を通して楽しくより親密な会話ができるように、英会話の勉強をがんばっていきたいです。

人間科学部こども学科 3年次 H・Kさん(石川県 金沢高等学校出身)
私は英語に自信がなく、コスタリカの大学生とテレビ会議を行うにあたって、とても不安を抱いていました。しかし、コスタリカの大学生はとてもフレンドリーで、私のつたない英語も必死に理解しようと努めてくれました。そして、会話が成立した時にはとても嬉しかったです。

人間科学部こども学科 3年次 K・Aさん(富山県 滑川高等学校出身)
ビデオ通話で外国の人と交流するのは初めてでした。お互いの顔を見ながら話しができるので、とても楽しいです。
1回目に比べて、自分から話ができるようになってきたので、さらに深くコスタリカの方と交流していけたらいいなと思っています。コスタリカの方たちは、いつも笑顔で話してくれるので、私も笑顔を心がけて、プロジェクトを進めていきたいです。

人間科学部こども学科 3年次 H・Iさん(石川県 星稜高等学校出身)
コスタリカの学生とアートマイルに向けてテレビ会議をしたのは2回目で、今回は日本を紹介しました。
日本の四季や自然、人口や食べ物などを紹介したところ、日本の食や日本独自の文化に興味を示していて、特に和菓子やおにぎりなどは関心を持って聞いていたのが印象的でした。
その後、将来はなにになりたいかを尋ねると、クリエーターやゲーム開発、世界平和などという意見が出ていて、様々な夢を持った学生が集まっているのだと改めて思いました。
今後はSDGsについて具体的に話し合っていくときまったのでアートマイルを完成させるために、よりお互いの話を深めていきたいと思いました。