OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【人文学部】国際文化学科1年次が国立民族学博物館を見学

2019年07月08日 TOPICS

6月22日(土)

国際文化学科1年次が「基礎ゼミナール」の授業で、世界の諸民族の物質文化について学び、諸文化を比較するため、大阪府吹田市の国立民族学博物館を見学しました。
参加していた学生の反応も良く、とても有意義な時間を過ごしました。

学生のコメント

人文学部国際文化学科1年次 A・Kさん(石川県 小松高等学校出身)
民博で多くの文化や民族、歴史に触れました。特に、派手で煌びやかと想像していたアメリカやヨーロッパの文化は、実は地味で暗く、現在の雰囲気が全く感じられず新鮮でした。また他の大陸や国、地域の文化もさまざまでした。グローバル化や英語の公用語化で世界が一体化する現代。今回の民博での発見から、ただ統一化に向かうのではなく、個々の興味深い文化を互いに尊重し合うために英語学修や異文化理解に努めようと思いました。
 

人文学部国際文化学科1年次 R・Iさん(石川県 星稜高等学校出身)
大阪の民族博物館(民博)では、世界中の国の文化が展示されており、まるで世界旅行をしているようでした。しかし、私が最も目を引かれたのは、異国の文化ではなく、自国、日本の文化です。他国の文化と同じように展示されている日本の文化は、他国と比べて特徴的で、自分があまり自文化について知らないことを自覚させられました。民博でのこの経験は、これからの、さまざまな文化と出会う中でかけがえのないものになると思います。