OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

K-POPダンスサークル「CRASH」が学内でパフォーマンス

2019年07月10日 TOPICS

7月8日(月)9日(火)

大学の中庭にて2日間、K-POPダンスサークル「CRASH」によるダンスパフォーマンスが披露されました。
お昼休みの時間帯ということもあり、多くの学生が立ち止まって鑑賞。中庭だけでなく、建物内からも昼食をとりながら楽しむ姿も見受けられました。

2日間のパフォーマンスには、両日とも韓国からの短期留学生が鑑賞に訪れ、CRASHのメンバーとも韓国語で会話をやりとりする様子も見られました。
また、今年度は初の男性メンバーが加入。女性メンバーとも寸分狂い無いコンビネーションに、周囲は大きな盛り上がりを見せていました。

「CRASH」は大学・短大部の学生で構成された大人気K-POPダンスサークル。
流星祭のステージ他、学外のイベントでもダンスを披露。パフォーマンスごとに成長をみせる注目の団体です。

参加学生のコメント

人文学部国際文化学科 1年次 R・Mさん(石川県 羽咋高等学校出身)
元々K-POPとダンスが好きだったので、CRASHに入りました。サークルに入った当初は、知っている人も全然いなくて、ダンスも未熟だったのでとても不安でした。けれど、イベントを通してメンバーのみんなと踊ることの楽しさ、一曲のダンスを作り上げるという感動を味わうことができ、ダンスがより好きになったし、もっとダンスを上達させたいという気持ちになりました。もっともっと努力して、良いダンスが披露できるように頑張っていきたいです。

経済学部経済学科 2年次 S・Oさん(石川県 飯田高等学校出身)
この2日間のために3ヵ月ほどかけて練習してきました。細かい振りまでしっかり覚えてみんなで合わせ、気づいたことは先輩後輩関係なく言い合ってみんなで修正して完成させました。そのおかげで仲も深まった感じがします。
ポジションも合わせるのが難しく、なかなか上手くいきませんでしたが、できた時には達成感がありました。今までたくさん練習してきたので本番では楽しく、笑顔で自信を持って踊れました。