OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

学生FDサミット2019夏に参加

2019年09月03日 TOPICS

8月27日(火)・28日(水)

北翔大学(北海道江別市)で行われた「学生FDサミット2019夏」に、本学から10名の学生が参加しました。
今年度は「大学はつまらない?~今、私たち学生にできることは~」がテーマ。全国各地より学生が集まり、学生目線で大学のあり方について議論しました。学生間で共感できる悩みや疑問、また新しい発見などを共有し、有意義な二日間となりました。
他大学の皆さんとの様々な意見集約により、学生生活の改善は意識ひとつで実現可能であるということも、改めて理解できました。

今年度、主管いただきました北翔大学アンビエントのみなさま、大変お世話になりました。
 

学生のコメント

経済学部経営学科 1年次 M・Kさん(石川県 金沢商業高等学校出身)
私は今回初めてこのような大きなFDに参加しました。2回目のしゃべり場では、私は1年次のため最初はとても緊張しましたが、他の大学の方が話しかけてくださり、自分の意見を伝えたり、積極的に班員の方と話をすることができました。
そのおかげで学年が違う方や、よくFDに参加している方などたくさんの方と知り合い、仲を深めることができ、とても楽しい時間を過ごせました。

経済学部経営学科 3年次 Y・Kさん(石川県 星稜高等学校出身)
今回のFDで、他大学の学生や教職員の方と交流する中で、自分の通う大学の良さを改めて発見でき、今の大学のあるべき姿を考えさせられました。会場には全国から約50大学、230名以上が集まり、県外の大学生と関わることで人脈も広がりました。
しゃべり場という活動では、「大学はつまらない?」というテーマについて各グループに分かれて議論し、発表しました。

私は大学がつまらないかどうかは、その人自身がどのように行動するかだと思います。しかし、必ずしも全員が行動力に長けているわけではありません。
私は学友会に所属しており、大学がつまらないと思う学生が、充実した大学生活を送れるように活動していかなければならないと感じました。
今回のFDで得た他大学で行っている様々な活動を、今後の金沢星稜大学にもどんどん取り入れていきたいと思います。