OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【スポーツ学科/西村ゼミ】こども達とスポーツとの出会いを学生が企画・運営

2019年09月25日 TOPICS

9月15日(日)

動きや技術を習得しやすい"ゴールデンエイジ"の時期に、様々なスポーツを体験することでスポーツの楽しさを伝え、こども達の可能性を広げるきっかけを提供することを企画コンセプトとした、「Let’s Change!! 小学生スポーツDE愛(出会い)広場 2019 in金沢星稜大学」を開催しました。
この事業は、金沢星稜大学人間科学部スポーツ学科地域スポーツマネジメント研究室(西村ゼミナール)とNPO法人かなざわ総合スポーツクラブとの協働により企画・運営されました。
当日は76名の小学生が参加し、ハンドボール、トランポリン、卓球、フェンシング、タッチラグビーの5種目に挑戦しました。

学生のコメント

人間科学部スポーツ学科 3年次 T・Mさん(石川県 星稜高等学校出身)
はじめて自分達で企画するイベントということでプレッシャーもありましたが、多くの方々の協力やアドバイスのおかげでイベントを成功させることができました。本当に感謝しています。
こども達にスポーツを好きになってもらいたい、マイナー種目も広めたいという思いを込めて企画しました。イベント後、こどものたくさんの笑顔と保護者の方々からも「ありがとう」をたくさん聞くことができ、やってよかったなと改めて感じました。イベントを通して改善点も多く見つかったので次に活かしていきたいです。
人間科学部スポーツ学科 3年次 H・Iさん(石川県 星稜高等学校出身)
イベント当日は、短い時間の中でも大きく成長するこども達を目の当たりにし,こども達の可能性の大きさを実感することができました。また、今回は、イベントの企画から当日の運営までを全て自分達で行い、多くのことを学ぶことができました。より良いイベントを開催するために今回の経験を活かしていきたいと思います。今回のプロジェクトにご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

人間科学部スポーツ学科 3年次 K・Oさん(石川県 小松市立高等学校出身)
今回のプロジェクトを通して、一からイベントをつくり上げること、特に自分は参加者を集めることの難しさを痛感しました。
そもそもこれまでイベントをつくりあげた経験がなかったため、様々な方からフォローして頂きました。結果として、多くの方々に参加いただき、色んな所から「楽しかった!」という声を頂いた時にイベントをつくることの素晴らしさに気づくことができました。今回で得た知識、課題をこれからのプロジェクトや個人の成長に活かしていきたいです。