OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【スポーツ学科/西村ゼミ】白山レクリエーション ~自然の中で身体を動かそう~

2019年10月10日 TOPICS

9月29日(日)

「白山が保有する豊かな自然資源」と「スポーツや体を動かすことの楽しさ」をかけあわせ、両者の魅力を伝えたいという思いから、「白山レクリエーション~自然の中で身体を動かそう~」が開催されました。

この事業は、白山市と金沢星稜大学との包括連携協定にもとづき、本学人間科学部スポーツ学科地域スポーツマネジメント研究室(西村ゼミナール)と地元の方々との連携により、企画・運営されました。当日は日本人学生と、来日間もない留学生の総勢28名が参加し、ウォーキングツアーやキャンプ場でのレクリエーション、川遊びなどで交流を深めました。

学生のコメント

人間科学部スポーツ学科 4年次 S・Oさん(石川県 遊学館高等学校出身)
白山の自然やジオパーク、そしてスポーツの魅力を多くの人に伝えたいという思いから活動を始めました。今回のプロジェクトを実現させるため、白山市職員の方々、白山をフィールドに活動を行う方々からお話をうかがったり、実際の活動に参加させて頂いたりしました。そこでの学びから、今回の活動を本学の留学生に向けたものにすることを決めました。
当日は白山の自然に触れるウォーキングツアー、川遊び、焼き芋などから自然を体感してもらうとともに、チーム対抗大縄跳びなどで汗を流しました。心配していた天候は、時折雨に見舞われましたが、なんとか晴れてくれて良かったです。また、「来て良かった」という声が留学生から多くあがり、とても嬉しく思いました。自分自身、留学生との交流は初めてでしたが、とても楽しく充実した時間でした。これをきっかけに、交流の輪をさらに広げていきたいです。また、白山のことについても、さらなる魅力発信に貢献していきたいです。今回ご協力していただいた多くの皆様、本当にありがとうございました。

人間科学部スポーツ学科 4年次 A・Mさん(石川県 小松明峰高等学校出身)
今回、「白山の魅力を発信する」という目的で、清流の郷 瀬波川キャンプ場を使い、本学の留学生、星稜アンバサダーズを誘い、レクリエーションを開催しました。 準備段階から多くの白山に関わる人と対話し、共に創りあげた企画になったと思います。
瀬波地区の散策や川に入ったり、自然の中でスポーツを楽しむことで留学生やアンバサダーの方々に体を動かす楽しさや自然の豊かさ、白山の良さをたくさん伝えることができたのではないかなと思います。この企画で終わるのではなく、また白山の方へ遊びに行ったり、友達を連れてキャンプをしたり、今後に繋げていければいいなと思います。そして当日まで関わってくださった全ての方に感謝をして、これからもゼミナール活動としてより良いものをつくっていきたいです。

人間科学部スポーツ学科 4年次 S・Yさん(富山県 高岡第一高等学校出身)
イベント当日、初めて顔を合わせた参加者同士が、ウォーキングツアーや川遊び、レクリエーション、などを通じて、一緒に笑顔で活動する姿を見て、このイベントを開催して良かったなと思いました。また、留学生と日本人学生が言葉の壁を越えて一緒に遊ぶことで、スポーツや自然の良さを私達自身も再確認することができました。このイベントは私達だけではなく、多くの方々のご支援のもと、開催することができました。この場を借りて感謝申し上げます。今後も、「スポーツの楽しさ」を多くの人に伝えていきたいです。