OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【就職】MOONSHOT講座2019スタート 伝えたい印象は自分で作る!8期生女子学生たち

2019年10月30日 就職・資格

9月28日(土)

自分の夢の実現や難関企業・業界への就職活動に向けて主体的に学ぶ講座、MOONSHOT講座2019が今年も大学生55名、短大生49名、計104名の女子学生たちでスタートしました!

MOONSHOTとは?

ジョン・F・ケネディの「簡単だからやるのではない。難しいことだから敢えてやるのだ」と説明したアポロ計画からとっています。

先だって9月19日(木)、受講生のうち希望者15人が羽田空港に行き、エアライン業界で働く方々の働き振りを見たり聞いたりさせていただき、「自分もこうなりたい!」と今後の目標を具体的に掲げました。
全受講者が揃った初日講座からも「就活や社会人になるために毎日実践する!」と鼓舞する受講生が多くいました。今後も切磋琢磨しながらお互いを高め合って、成果を上げられるよう努めていきましょう!

参加学生のコメント

人文学部国際文化学科 3年次 R・Aさん(石川県 金沢伏見高等学校出身)
今の自分に満足しがちですが、これからの就職活動や就職してからも、他の人と同じ行動や技術だけをもっていても自身の成長につながりません。羽田空港のように日本唯一のトランジットホテルを作ったりBaggage Dropのような日本初の試みをしたりと、常に新しいことにチャレンジしていきます。実践に移すために、私はまず、年内に英検準一級とTOEIC 800点超えを目指します。

経済学部経営学科 3年次 E・Tさん(石川県 金沢西高等学校出身)
ただのルーティンとしてメイクをするのではなく、意味のある自分に合ったメイクをすることで変化が生じることを知りました。『立ち振る舞いが自然と変わり、言葉遣いが変わり、そして自分に対する周りの対応が変わってくる』この言葉が印象に残りました。自分を魅せる方法を今のうちから研究していきたいです。

人文学部国際文化学科 2年次 T・Iさん(富山県 福岡高等学校出身)
普段のメイクとビジネスメイクが違うように、社会人として働く際にはお客様が求めているイメージを演出することの大切さを学びました。TPOに合わせたり、笑顔を絶やさない人になりたいと思います。私は現在、将来の自分のキャリアについて考え、様々なアクションをおこしていますが、メイク講座の先生に学んだ「10年後の自分に褒められるように今を生きる」という言葉からも、10年後の自分が誇れるくらい今を全力で過ごしていきたいと思いました。