OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【剣道部】全日本女子学生剣道優勝大会に出場

2019年11月21日 TOPICS

11月10日(日)

女子剣道部が愛知県の春日井市総合体育館で行われた第38回全日本女子学生剣道優勝大会に出場しました。
先鋒、次鋒の引き分けの後、中堅戦で相手に先制を許しました。副将が一本先取するも二本取り返され、惜しくも敗退。 選手には自分達から積極的に攻撃することで、ロースコアの緊迫した勝機ある展開になると事前に話し合いしました。しかしながら終盤は地力の差で引き離され、残念ながら敗退しました。
来季に向け、捲土重来を期します。

学生のコメント

経済学部経済学科 4年次 堀田千奈津さん(富山県 富山第一高等学校出身)
昨年度はあと一歩で全国切符を逃してしまい、とても悔しい思いをしました。しかし、今年は悔しさを払拭するべくチーム一丸となり北信越予選に挑み、そして今回の全国大会に出場させていただくことができました。
4年間のクラブ生活は、ケガで悩まされ、試合でも良い結果が残せず、苦しい時期が多くありました。しかし、部員みんなで声を掛け合い、意見を共有することによってチームが一致団結し、今回の全国大会出場につながりました。
結果は残念ながら力及ばず敗退しましたが、ここまで来れたのも指導してくださった先生方、先輩・後輩方、支えてくれた家族、何よりも学園の温かな支援のおかげです。
クラブ活動で学んだことを、次は社会人として活かしていきたいと思います。
経済学部経営学科 3年次 出口香菜子さん(石川県 星稜高等学校出身)
昨秋の新チーム結成からなかなか勝つことができず、悔しい思いをしてきたからこそ、全員で掴み取った全国切符はより嬉しいものでした。
全国でも北信越代表として勝利するために、初戦の相手を皆で研究し、意見を出し合い、先生方や男子部員からも多くのアドバイスをいただきました。
大好きな4年生の先輩方との最後の試合であり、ひとつでも多く勝ち進むことを誓って臨みました。先輩が一本取ってきた時は、本当に感動しました。
結果は惜しくも初戦で敗退し、全国で勝つことの難しさを改めて実感しました。来年こそは全国の壁を破り、学園に恩返しできるよう一つでも多く勝ち上がりたいと思います。