OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【地域連携】「秋の味覚と能登牛肉まつりin能登町」でボランティアを行いました!

2019年11月26日 TOPICS

10月20日(日)

能登町では、秋の味覚と能登牛を中心に、秋季におけるふるさと能登町の活性化と魅力創出を図るため「秋の味覚と能登牛肉まつりin能登町」を実施しています。 昨年に引き続き、このイベントに大学生11名、短大生2名がボランティアとして参加しました。
 

活動前には能登町役場の方々と打合せを行いました。今回のイベントの趣旨や役割担当確認の他、これから能登町で導入を検討している取り組みの話もあり、双方で念入りに確認が行われ当日の活動を行いました。毎年雨が懸念されるイベントですが秋晴れの天気の下、たくさんの来場者がお越しになり、学生は能登町の活性化に貢献しました。

学生のコメント

経済学部経済学科 1年次 H・Aさん(石川県 金沢二水高等学校出身)
大学生のうちに色々なイベントに参加した方が成長できるという先輩の言葉がきっかけで、参加しました。また、久しぶりに能登に行きたいと思ったことも動機の一つです。 今回のボランティア活動を通して、能登の魅力をたくさん知ることができました。
能登の食べ物が美味しいのはもちろんのこと、私たちに笑顔で気さくに声をかけて下さる能登の方々の温かさに触れて、地域の素晴らしさに圧倒されました。おかげで楽しく活動でき、また来年も参加したいと思いました。 このイベントに参加して、地域を活性化するために少しでも貢献できたことが何より嬉しいです。これから能登町の魅力をより多くの人に知ってもらい、さらに活気づけたいと思いました。そのために、何が出来るかを考える機会にもなり、視野を広げられる、非常に良い経験になりました。

女子短期大学部経営実務科 2年次 R・Sさん(石川県 鹿西高等学校出身)
私が今回のボランティアに参加したきっかけは、何度かボランティアとして能登町のイベントに参加するうちに、ボランティア活動の楽しさに気づいたからです。能登町の方々は、私たち学生にイベントを盛り上げるお手伝いをすると同時にお客様と一緒に楽しんでもらいたい、そして私たちにも能登町の良さを知ってもらいたいと言う気持ちで接してくださるとても優しくて温かい人たちばかりです。
私は今年も昨年と同様にキャラクターのパイロットをしました。かぶり物は重く大変でしたが子ども達の笑い声や通りすがりの人の「頑張ってね」の一言が、私を頑張らせてくれました。 狭い視界から見えた子ども達の無邪気な笑顔は私の宝物です。