OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【女子バレーボール部】全日本選手権に出場しました

2019年12月03日 TOPICS

11月26日(日)

11月上旬に行われた秋季北信越大会で3位入賞し、全カレ(本大会)の出場権を獲得、水元総合スポーツセンターにて、1回戦東北公益文化大学(東北学連・1部2位)と対戦しました。

1セット目、相手のブロックに対応できず、スパイクをなかなか決めることができませんでした。2セット目、ブロックに少しずつ対応でき、ゲームのリズムを作り上げることができましたが、サーブカットがセッターに返らず、相手のサーブでゲームを作られてしまう流れに。3セット目に、やっとレシーブも繋がりスパイクも決まり始め、良いムードが作れるようになりました。しかし、練習の詰めの甘さが試合に出てしまい、簡単なミスも多く、最後は自分たちのバレーができないまま試合が終わってしまいました。結果は、0-3のストレート負けでした。
(15-25、12-25、17-25 セットカウント 0-3)

選抜方式となってから初めての全カレ出場はとても嬉しかったのですが、試合では、自分たちのバレーをできず、波に乗れないまま終わってしまいました。それでも、”全国に出た”ということは確かです。出ただけで終わらず、ここで、「いかに自分たちのバレーができて、勝てるか」が今後の課題になってきます。 今後の後輩たちにも全カレ出場を目標として、日々の練習に取り組んでいってほしいと思います。
文:バレーボール部員より

学生のコメント

-前キャプテン-
経済学部経済学科 4年次 福田祥子さん(富山県 富山第一高等学校出身)
大学4年で最後の全国大会に出場することが出来ました。4年間やってきて大学の部活動は一番難しいものだと感じました。しかしここまでやってこれたのは家族の支えはもちろん、先生や先輩後輩、仲間たちのおかげです。感謝の気持ちを忘れずこれまで学んだことを今後の生活にも活かしていきたいです。
-新キャプテン-
人間科学部スポーツ学科 3年次 長谷川小春さん(新潟県 長岡大手高等学校出身)
3年間、先輩たちと一緒にバレーをしてきて、楽しい思い出しかなく、もっと一緒にバレーをしていたかったなと強く思います。これからは自分たちが中心になってやらなければいけないので、不安しかないですが、今いるメンバーと協力し、高め合いながら頑張っていきたいです!