OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【国際交流】秋の小松で文化体験ツアーを行いました

2019年12月03日 国際交流

11月17日(日)

小松市にて、国際交流センターの学生スタッフが企画した文化体験ツアーを行いました。
雨の日が続いていた中で貴重な晴れ間が広がったこの日、参加した留学生も日本人学生も秋の小松を楽しんでいました。最初に、石川の秋を満喫できる紅葉の名所でもある那谷寺を参拝しました。季節によって変わる園内の景色がとても綺麗でした。

その後、サイエンスヒルズこまつにて、3Dスタジオのプラネタリウムで星空を立体的に鑑賞したり、宇宙やテクノロジーについて勉強しました。

参加した学生のコメント

人文学部国際文化学科 1年次 A·Sさん(石川県 北陸学院高等学校出身)
今回のツアーでは「小松市の魅力を発見する」ということで2か所の観光スポットを留学生と共に訪れました。まず、那谷寺では日本の秋の風物詩である紅葉を楽しみました。紅葉シーズンということで敷地内は多くの観光客で賑わっていました。高台からの景色を堪能したり、ハート形に見えるもみじの木を見つけたりして、終始カメラのシャッターを切っていました。
留学生達が日本の四季の変化に感動している様子を目の当たりにして、改めて日本人であることを誇りに思えた時間でした。次に行ったサイエンスヒルズこまつでは、皆夢中になって最先端の科学技術を満喫していました。当日は爽やかな秋晴れに恵まれて、参加したメンバーの新たな一面を発見できた有意義な一日になったと思います。

Z·Cさん、Y・Wさん(台湾からの留学生)
今回の小松文化体験ツアーに参加して本当に楽しかったと思います。朝、那谷寺に着いて紅葉狩りをしながら園内を散歩しました。晴天のおかげで景色が一層綺麗になった気がしました。日本人の友達と写真をいっぱい撮りました。お昼はおでんやうどんなどの定食で、日本人の友達と話し合いながら美味しい日本料理を食べました。
午後はサイエンスヒルズこまつという科学館へ行きました。そこにはいろいろな科学実験用の道具や科学原理を証明する装置があって、私たちはそれらを見てびっくりしました。特にペッパーちゃんっていうロボットが一番私を驚かせました。ペッパーちゃんは歌どころかダンスも上手くできるので、本当に面白かったです。そういえば日本のお店でもよくロボットの店員が見られますね。最後に私達は3Dスタジオでプラネタリウムを鑑賞しました。とても楽しい一日でした。次もこんなイベントがあったらまた参加したいと思います。