OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

【国際交流】留学生がかほく市の小学生と交流しました

2019年12月18日 TOPICS

12月7日(土)

今年も本学の留学生とかほく市立金津小学校の5、6年生との交流会が金津小学校にて開催されました。

じゃんけん列車、〇×クイズや福笑いなど日本の遊びを楽しんだ後、小学生と一緒に留学生の母国のお菓子を食べながら日本語や英語で交流しました。その後、留学生たちがそれぞれ自分の国を日本語で紹介しました。

昨年もこのイベントに参加した6年生からは「今回も楽しかった!」との感想がありました。留学生にとっても今回の交流イベントは大変貴重な経験となりました。

学生のコメント

X・Mさん(中国からの留学生)
小学校に着くと、まずはイベントの流れの説明でした。じゃんけん列車、福笑いゲームなど、色々面白い活動がありました。イベントの説明の後、私たちは体育館に移動して、イベントに参加してくれる小学生たちに会いに行きました。体育館は暖房設備とかがないので、着いたときは正直すごく寒かったです。しかし、可愛い小学生たちを見て何だか寒くなくなりました。福笑いゲームの後、同じチームの子たちとだんだん親しくなった気がします。私の所属したCチームの皆は本当に可愛過ぎでした!最後に、校長先生が私たちを連れて学校内を案内してくださいました。小学校の教室や理科室などを見学し、楽しい一日が終わりました。金津小学校の皆さん、楽しい一日を過ごさせてくれて本当にありがとうございました。

Y・Pさん(台湾からの留学生)
日本の小学校に行くことは非常に珍しい機会なので、すごく良い体験だったと思います。そして、小学校の先生だけではなく5、6年生の子供たちとも色んな話をすることができました。自分の国と日本との違いも、この交流の機会で初めて知りました。じゃんけん列車や〇×クイズ、福笑いなどの日本の遊びも大変面白かったです。各国のおやつも堪能しましたが、まさかタピオカミルクティーまで飲めるなんて、思いもよりませんでした。次にこのような交流機会があったら、またぜひ参加したいと思います。
R・Aさん(インドネシアからの留学生)
12月7日に、小学校を訪問しました。そこで、私たち留学生は小学校の5年生と6年生と一緒に、遊んだり話したりしました。最初にじゃんけんのゲームをして、外国の色々なことを〇×クイズの問題にして遊びました。それから福笑いゲームもしました。次に日本語で小学生と話しました。小学生の皆はとても明るくて元気な子供たちでした。最後に私たちは自分の国について発表をしました。私は最初、凄く緊張しましたが、最後は参加できて本当によかったと思いました。とても楽しかったです。