OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2019年度 ]

「新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について

2020年02月07日 ご案内

「新型コロナウイルス感染症対策本部」の設置について

学生・教職員 各位
2020年2月7日
学  長
新型コロナウイルスによる感染症が中国を中心に世界各国に広がりを見せ、日本でも感染者が増加している状況です。
今後、事態がさらに悪化する可能性があることを考慮し、金沢星稜大学及び金沢星稜大学女子短期大学部危機管理に関する規程に基づき、学内に対策本部を設置し、情報収集を行うとともに必要な措置を講じます。
構成員
本部長(学務担当副学長)、副本部長(学生部長、事務局長)及び本部員(本部長が指名する者)
役 割
  1. 対応方針の決定及び対策の指示       
  2. 情報の収集、整理及び分析        
  3. 関係部局等及び関係機関との連絡調整 
設 置
2020年2月5日
  1. 学生・教職員の中国への渡航について
     2月7日(金)現在、外務省情報による中国での「感染症危険情報レベル」は、湖北省全域を対象にレベル3「渡航中止勧告」及び中国全域を対象として、レベル2「不要不急の渡航は止めてください」が発出されています。これを踏まえ、中国への渡航については、事態が終息したと本学が判断するまで中止とします。
        
  2. 中国から帰国する学生・教職員等への対応について
     今後、中国からの帰国者は全員帰国日から、厳重な健康観察等を行うこととします。健康状況については大学からも定期的に状況確認を行いますが、発熱や咳等呼吸器症状が出た場合は、速やかに医療機関で診察を受けるとともに、万が一、感染が確認された場合には、直ちに事務局までお知らせください。
     
  3. 中国以外の国への渡航について
     下記の関連情報サイト等から最新情報を入手した上で、適切な判断・行動をしてください。
     
  4. 留学・海外研修中の学生への対応(中国以外の国)
     留学・海外研修中の学生の緊急帰国並びに今後出発する留学等プログラムの延期・中止の対応は、現在とっておりません。なお、今後の状況の変化次第では、本学の規程に基づき、プログラムの中断・中止を決定する場合もあります。
     
  5. 2020年度の外国人留学生受入れへの対応
     事態の推移を見ながら近日中に決定します。