OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2020年度 ]

準ミス・ワールド2020日本代表への軌跡

2020年10月02日 TOPICS

7月19日

ミス・ワールド2020日本大会」において、本学の学生でもある人間科学部スポーツ学科 4年次 山口 佳南さん(富山県 福岡高等学校出身)が、準グランプリを受賞し、日本代表メンバーに選出されるという快挙を成し遂げました。

山口さんは7月に行われた「ミス・ワールド・ジャパン2020石川大会」において、グランプリを受賞し、地方大会のグランプリが集結する日本大会への出場権を獲得します。
そして、9月24日(木)に東京で行われた「ミス・ワールド2020日本大会」でも、大変輝かしい結果を残しました。

本人のコメント

この度、準ミス・ワールドジャパン日本代表に選んでいただきました、スポーツ学科4年の山口佳南と申します。 石川大会でグランプリを受賞し、8,788名の中から35名の最終ファイナリストになった日から、私は日本大会に向けこれまでにないくらい苦しみ、もがき、努力を重ね、自分自身と戦い続けました。
そして「ミス・ワールド・ジャパン」を狙い続けて約9ヵ月間、英語やプレゼン力、ウォーキングなど数多くのセミナーを受け、教養を身に付けるとともに、外見はもちろん、内面的にも大きく成長することができました。
私が今、日本大会で準グランプリを受賞できたことはもちろん、今の私があるのは支えてくださった皆様のおかげです。この場をお借りして感謝申し上げます。

1年間、日本代表メンバーとして精一杯頑張って参ります。応援よろしくお願い致します。