OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2020年度 ]

【トランポリン部】第57回全日本トランポリン選手権大会 健闘の第2位

2020年11月26日 TOPICS

10月31日(土)~11月1日(日)

三重県四日市市で行われた第57回全日本トランポリン選手権大会において、トランポリン部所属の人間科学部スポーツ学科 4年次 宮野冬馬さん(石川県 星稜高等学校出身)が男子個人の部で第2位に輝きました。
宮野選手は1位の選手に僅差に迫る会心の演技を披露。今後のさらなる飛躍が期待されます。

本人のコメント

今年度は新型コロナウイルスの影響で、全日本インカレや全日本年齢別大会などの大きな大会が立て続けに中止となりました。たくさんの方々の支援や対策のおかげでようやく今大会が開催され、改めて開催にご尽力いただきました方々に感謝いたします。
やはり、このような大きな舞台で演技することができるのは本当に楽しみでした。久しぶりの全日本レベルの大会ということもありましたが、不安な気持ちは全くなくウキウキした気持ちで挑みました。予選ではミスがあったものの7位で通過、準決勝ではほぼミスがなく練習通りの演技ができ、1位通過することができました。決勝では自分は最終演技者で、自分の前の選手が世界レベルの演技を披露され、「100%の演技をしても勝てない。」正直そう思っていました。
自分自身では100%の演技を出し切ることができましたが、敵わず2位という結果で大会を終えました。今回のチャンピオンは、まだ高校生の選手でした。12月12日からは、また全日本レベルの大会が開催されるので、そこでは絶対に負けないように頑張ります。また今回悔しい思いをした選手がたくさんいるのでその選手達にも負けないように日々演技を磨いていきます。