OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2020年度 ]

【プレスリリース】金沢星稜大学「いしかわ里山塾」能登地域の小学校における出前授業の開催について

2020年10月19日 マスコミの方へ

本学学生による出前授業を開催いたします。

いしかわ里山塾では、参加大学生が班別に能登(本年は七尾市、穴水町の2地域)に入り、地域づくりに取組む実践者等との意見交換、体験を通じて、里山里海の魅力を学ぶフィールドワークを実施しました。その成果や魅力について大学生が、自然体験プログラムやワークショップ等分かり易い授業手法を考案し、同地域に住む小学生を対象に、自ら授業を実施します。
つきましては、取材・報道について、ご高配を賜りますようお願い申し上げます。

  • 主催:世界農業遺産活用実行委員会
  • 対象:七尾市立東湊小学校 5、6年生
  • 内容・開催日時・場所
  • 大吞地域での自然体験オリエンテーリング
    日時 10月22日(木)【5年生】9:00~11:30、【6年生】13:30 〜16:00
    場所 七尾市南大吞郵便局裏手の里山一帯(七尾市花園町)
    地域の資源や未来について考えるワークショップ
    日時 10月29日(木)10:30~12:10
    場所 七尾市立東湊小学校(七尾市佐味町10-4)体育館(予定)
    ※授業内容や手法は、大学生が企画したオリジナルのものとなります。
    ※10月22日(木)雨天時は各日程を1週順延して実施します。
    ※上記のほか、穴水班が穴水町立穴水小学校・向洋小学校で年度内に実施予定です。