OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2021年度 ]

【就職】金融で働くOGの声を聞く「金融セミナー」を初開催!

2022年01月19日 就職・資格

12月22日(水)

三井住友信託銀行株式会社 金沢支店で働く行員5名と三井住友トラスト・資産のミライ研究所の矢野研究員を東京よりリモートでお迎えし、金融セミナーを開催。大短合わせて50名が参加しました。

第一部は、三井住友トラスト・資産のミライ研究所の矢野研究員が「金融とは?」というテーマで金融が社会で果たす役割・金融の未来像・金融業務などについて基礎からお伝えいただきました。
また第二部は、三井住友信託銀行株式会社 金沢支店で働く本学OG4名の体験談や質疑応答のコーナーがありました。

学生のコメント

経済学部経済学科 3年次 M・Mさん(石川県 金沢錦丘高等学校出身)
このセミナーに参加して、銀行を取り巻く環境は日々変化しており、銀行の未来を考えた際、収益の安定化・収益源の多様化が重要であることを学びました。また、異分野への挑戦のお話より、銀行の事業の幅広さに驚き、金融業界のイメージが大きく変わりました。自身の元々持っている業界への印象で判断するのではなく、実際に働く人の声などを聴くなど情報収集を怠らないようにしたいと思います。

経済学部経済学科 3年次 I・Sさん(富山県 富山高等学校出身)
SDGsに対する銀行の取り組みとして紹介された「ポジティブ・インパクト・ファイナンス」が大変興味深かったです。経済・社会・環境に良い影響をもたらす企業が将来生き残るのだなと感じました。
また、OGのお話の中で「チームで働く」という言葉も印象に残りました。経験豊富で信頼できる上司に相談しながらチームとしてお客さまの対応をすることは、安心して働く上で大切な要素だと思いました。

※企業活動が経済・社会・環境にもたらすインパクト(ポジティブな影響とネガティブな影響)を包括的に分析・評価し、ネガティブインパクトの緩和とポジティブインパクトの拡大について目標を設定のうえ、その実現に向けた継続的なエンゲージメントを重視したファイナンスの取組

人文学部国際文化学科 3年次 M・Sさん(富山県 高岡南高等学校出身)
日常生活で利用する銀行ですが、自分の知らない事業や取り組みの話がほとんどで銀行の業務の幅広さに驚きました。
金融に対して、堅い、専門知識など覚えることが多いというイメージを持っていたのですが、それほど堅くないと印象を持ちました。覚えることは多いということでしたが、業務範囲が広いためであり、その分多様な業務に携われることが魅力でもあると感じました。
OGの「インターンや説明会に40、50社参加、気になる企業は複数回参加した。」という話に、自身の就職活動の行動量は全く足りていないと痛感させられ、就職活動を頑張る良い刺激となりました。