金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

【ゼミナール】1年次,2年次合同ゼミを実施しました。(横野ゼミ)

2019.01.25

1月22日(火)

1、2年次合同でゼミを実施し、2年次生がグループでの卒業研究発表の後、各個人が、それぞれの体験からインドネシア留学、公務員試験、大学編入試験、就職試験についての発表を行いました。1年次生は先輩の発表を聞き、英語学習に対して意欲を新たにし、また身近な体験談から、これからどのような学生生活を送ればよいかを肌で感じ、自分たちも1年後には先輩のようになりたいと向上心が高まりました。

学生のコメント

経営実務科 1年次 M·Yさん (石川県 輪島高等学校出身)
今日の2年次生たちのプレゼンテーション発表を見て、まず自分たちが2年次にこのようなものを準備し作成しなければいけないと考えると身が引き締まりました。内容もしっかりとしていて、人々にインタビューをしたり、宮城に実際足を運んで調査するなど、作成するにあたってとても努力したのだろうなと思い感動しました。また調査し作成し発表するだけで終わりでなく、その後もSNSで活動するということですごいと思いました。
経営実務科 1年次 K·Fさん(石川県 大聖寺高等学校出身)
先輩たちのプレゼンを見て感じたことは2つあります。1つ目は英語を発音良くすらすらと読み上げていてすごいということ、2つ目はスライドの内容の見やすさ、興味を引き寄せる内容だったところです。私は留学経験がありますが、まだ上手く発音できない単語があったり詰まってしまうことがあります。先輩方は恥ずかしがることなくすらすらと読み進めており、とても尊敬しました。内容もとても興味深くもっと知りたいと言う気持ちになりました。私も来年発表する側になるので、これからゼミの活動に参加する上で先輩方をお手本にして自宅などでも発音の練習に取り組んだりします。先輩方の就職活動や勉強のことも聞けたのでとても良い機会でした。

経営実務科1年次 M·Tさん(石川県 大聖寺高等学校出身)
普段2年次生とは関わることがなかったので、話を直接聞いて同じゼミの先輩方からこれからわたしたちが1年間どうやって過ごして、何を気をつければ良いか聞けたのでいい機会になりました。また先輩方のプレゼンテーションを見て、今の私たちが作るプレゼンテーションより完成度が高く、私もこれから先輩方のように完成度の高いプレゼンテーションをしたいと思いました。

経営実務科1年次 Y·Uさん(石川県 金沢伏見高等学校出身)
今日先輩のプレゼン発表を見て、一言、「わーすごいな」と思った。だから私もこのゼミでしっかり力をつけて先輩たちのように卒業前にはきちんと英語でプレゼンできるようになっていたいと思った。そしてその前には就職活動もあるし、その話も聞けたので自分のために活かしていけたらいいなと思う。今日また改めて英語に対してプラスの印象を持てたのでこの調子でたくさん頑張っていきたい。
経営実務科1年次 T·Nさん(石川県 小松高等学校出身)
今日先輩方からのたくさんの貴重なお話を聞いて新たに考えることが増えました。特にCDPについてのお話が一番心に残りました。3月の時点であんなに講習などの時間があることにとても驚きました。私は公務員志望でいこうか迷っているのでリアルな体験のお話を聞けてとてもためになったと思います。もう迷っている時間はあまりないけれど、もう一度なぜ公務員になりたいかしっかり考え直してみたいなと思いました。