金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

先輩との座談会②~富山編~

2019.01.31

1月22日(土)・24日(日)

希望のエリアや職種に内定した先輩とつながろう!という趣旨で、昼休みに座談会を行っています。星短には富山県出身者も多く在籍しています。
そこで第二弾は、富山や高岡に本社のある大手メーカーでの事務職に就いた2年次を招いて行い、2日間で11名が参加しました。

プラスチックの家庭用品メーカーとして有名な富山本社のリッチェルの事務職に内定した2年次は
「最終面接ではそれまでの面接と違って深いことまで聞かれます。それまで受かってきたから、と気を緩めないで準備をしてください。」とアドバイス。具体的な準備について1年次の質問に実際の手帳を見せたりしながら答え「学内で見かけたらいつでも話しかけてくださいね。」と和やかな雰囲気でした。

高岡本社の上場企業タカギセイコーの事務職に内定した2年次は
「合説でたくさんの企業の話を聞いたおかげで、自分が大切にしたいと思う就活の軸を定めることができました。しっかりとした軸を持っていたことが早期内定につながったと思います」と語りました。

参加学生の声

経営実務科 1年次 M·Tさん(石川県 鹿西高等学校出身)
先輩の話を聞いて、就職活動は事前準備が大切だと感じました。企業の人事の方に自分の強みを伝えられるようになりたいです。今私は学友会活動を頑張っているので、それを通じて自分の強みだと感じている責任感とコミュニケーション能力を更に磨いていきたいです。