金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

【学友会】女子だけの運動会を開催!

2018.11.01

10月20日(土)
稲置学園総合運動場にて今年も年に一度の恒例行事「星短クラス・ゼミ対抗運動会」が行われ、約250名の学生が体を動かしました。前日までの大雨の影響で、運動会を屋外で実施することを見送るとの声もでていましたが、「屋外で運動会をしたい」という学生・教職員の思いに応えたかのように、当日は分厚い雲の合間から太陽が顔をのぞかせ、無事に全競技を終えることができました。
優勝した2年次「谷畠・本田ゼミ」、1年次「谷畠・本田クラス」を筆頭に、各チームのメンバーが力を一つにして、それぞれの種目に挑み、仲を深めました。
 

学生のコメント

2年次優勝チーム 本田ゼミ

経営実務科 2年次 C·Tさん(石川県 松任高等学校出身)
私が運動会で心に残ったことは競技中の一体感です。私のゼミは人数が多くバラバラになってしまいやすいのですが、競技中は優勝しようとみんなが力を合わせて取り組んでいました。競技に出ていない人も必死になって応援したり、声を掛け合ったりしていました。1位だと表彰されたときには、嬉しくて先生もみんなもバンザイをして喜びました。学生最後の運動会を思いっきり楽しむことができてよかったです。
 

1年次優勝チーム 本田クラスコミュニティー

経営実務科 1年次 N·Tさん(石川県 七尾高等学校出身)
短大に入学して初めての運動会で優勝することができてとても嬉しかったです。本番当日は、クラスの誰一人として欠けることなく、クラスでの最後の行事として楽しむことができました。どの種目も谷畠クラスと協力して、持ち前のチームワークの良さで挑むことができました。運動会を通してクラスの仲がさらに深まったように感じます。また、女子だけという環境で行う運動会も非常に楽しいものだなと思いました。来年も二年連続優勝を目指して頑張ります。

2年次参加者

経営実務科 2年次 A·Aさん(石川県 金沢西高等学校出身)
学生生活最後の運動会に参加して、とても良い思い出ができました。特に、綱引きや大縄跳びなどのみんなで参加する競技が楽しかったです。どちらも結果を出すことはできませんでしたが、ゼミ生で一丸となれました。競技して、応援して、お揃いの衣装で写真を撮って、みんなで輪になってお弁当を食べたこと一つ一つが素敵な思い出となりました。

学友会執行部

経営実務科 2年次 A·Hさん(石川県 野々市明倫高等学校出身)
今回の運動会は、私たち2年生にとっては学生最後の運動会でした。最初は曇っていたので雨が降るかと心配していましたが、途中から晴れてきたおかげで思いっきり楽しめ、良い思い出となりました。運動会当日は少しもたついた場面もありましたが、みんなが学友会の呼びかけに応えてくれたので、大きな失敗もなく進めることができました。そしてなにより、誰一人として大きなけがをすることもなく無事に終えることができて、良かったです。今後もひとりでも多くの学生に楽しんでいただける行事を開催します!ぜひ、参加してください!

最後は一同手を繋いでの、学長による『星短スマイル』