OPEN

コマツ産機株式会社/経済学部経営学科

コマツ産機株式会社
経済学部経営学科 N・Rさん(石川県 小松商業高等学校出身)

自分の強みを一人で見つけようとしなくて大丈夫。4年間の経験と出会いが新たな気づきを与えてくれます。
業高校出身ということもあり、簿記や会計などをさらに深く学べ、就職に強い金沢星稜大学に進学を決めました。

私の専門ゼミの活動テーマは、「既成概念をぶっ壊せ!『好き』から始める場所づくり」。固定概念に囚われず、今までに無いイベントの企画を実施しました。特に印象に残っているのは 「まんで うまいもん!! コタツで食べまっし!!」というイベントです。地域貢献活動の一環として富山県南砺市で実施したこのイベントは、屋根付きのピロティでこたつに入りながら「金沢おでん」と「城端ビール」を楽しんでもらおうというものでした。私は主にSNSを活用し集客を担当していたのですが、いいねもフォロワー数も思うように増えず…。そこで毎日担当を決めて、おでんやビールの紹介だけでなく、会場へのアクセス方法なども丁寧に発信し、結果として当日は多くの方々にご参加いただきました。様々な世代の方々に足を運んでいただき、「次回はまた違ったイベントも開催してほしい」というお声を頂いた時は嬉しかったですね。
就職活動ではなかなか自分の強みを見つけられず悩んでいたのですが、小学生から高校生まで続けていたバレーボールの経験を進路支援課の方と一緒に深堀りしていくうちに、自分一人では気づけなかった一面を見つけることができました。面接も回数を重ねることで成長できるので、模擬面接など大学の就職支援を積極的に活用することをお勧めします。

ゼミや部活動で培った行動力を活かし、内々定を頂いてすぐにエクステンション課のTOEIC対策講座を受講し、英会話教室にも通い始めました。就職後もチャレンジする姿勢を忘れずに、将来的に海外でも活躍できる人材になりたいと考えています。

my MUST ○○

学生生活を一緒に楽しんで、支え合った仲間たち

地元の海岸に友人と行った時の写真です。幼稚園からの幼馴染、高校からの友人、大学に入って仲良くなった友人で、就職活動中は友人や家族の存在がとても支えになっていました。息抜きで美味しいご飯を食べに行ったり、お出かけしたり。楽しいご褒美を自分に与えることで頑張り抜くことができました。