OPEN

高桑美術印刷株式会社/経済学部経営学科

高桑美術印刷株式会社
経済学部経営学科 N・Yさん(石川県 小松大谷高等学校出身)

意見を出し合い形にして発表する。その一連の作業を通じて見えてきた自分の長所。
校生の頃流星祭を訪れた時に、主体的に動き運営を行っている先輩たちの姿を見て、「私もこんな大学生になりたい」と憧れたのが入学の決め手です。

ゼミナールでは「ブランド論」を学び、地方に焦点を当て、観光の活性化や認知度向上のためのブランディングについてフィールドワークを行いながら実践的に研究を行っています。3年次に「ビジネスアイデアコンテスト」に参加し、書類審査を通過、最終プレゼンで発表を担当することになりました。テーマは「観光におけるガイドのマッチング」。金銭的な理由でツアーやガイドを利用するのが難しい日本人大学生をターゲットに、「ガイドをしたい現地(渡航先)の大学生」とのマッチングを図るという内容です。結果的に特別企業賞を頂き、緊張感のある中でも丁寧にプレゼンできたのは大きな収穫でした。
1年次に参加したほし☆たびはとても印象に残っています。思い切って一人で申し込み、不安を抱えながらもワクワクした気持ちで参加。「高校生に経験させたい上海1日観光のプランニング」「乗船している船の利益を上げるための施策」などについて、ディスカッションしプレゼンを繰り返しました。とことん話し合い協力しながら発案するという経験が、実際の就職活動でも活かされ、志望していたクリエイティブ業界への内定に繋がりました。目的地の上海では現地の方々と触れ合う中で、これまで抱いていた中国への見方が変わり、価値観が変わるきっかけになりました。

議論を重ねながら提案を行う経験から、消極的だと思っていた自分の中に「堂々と話せる自分」がいることがわかりました。長いようで短い4年間。是非皆さんも活気ある環境で仲間と共に素敵なキャンパスライフを送ってください。

my MUST ○○

船上合宿クルーズ「ほし☆たび」で訪れた上海にて

初めての海外だったため、すべてのことが新鮮に感じた記憶があります。フェリーに乗っている時間の方が多かったのですが、移動中にも多くのプログラムが用意されており、非常に有意義な時間を過ごすことができました。