OPEN

こども学科

カリキュラムカリキュラムDepartment of Child Study

こども学科で学ぶ4年間

こどもの視点に立ちながら、こどもの成長・発達について専門的な知見をもつ家庭・地域・教育機関の垣根を越えた「こどもスペシャリスト」を育成します。

1年次

こどもを多角的にとらえる
「こども学」の基礎理論を学び、技芸(アート)を習得します。こどもの発達段階ごとの成長の特徴について、「学ぶ」「育つ」「遊ぶ」といった具体的な事象から考えたり、こどもを取り巻く社会や世界的な状況と関連させたりして、現在の教育・保育が抱える課題について考えます。

身につく力

◯「こども学」を構成する学問領域を通覧する力
◯伝えていくべき教養や技芸を自ら身につけ表現する力
■こども学総論 ■保育原理 ■こども家庭支援の心理学
■こども家庭福祉 ■国際教育 ■器楽Ⅰ
■器楽Ⅱ ■創作アート ■Let's Try ICT
■English for Kids ■国際教育演習 ■こども特殊講義Ⅰ
■こども特殊講義Ⅱ ■こどもと健康 ■こどもと人間関係
■こどもと環境 ■こどもと言葉 ■保育内容(健康)
■保育内容(環境) ■保育者論 ■保育・教育課程論
■社会福祉論 ■こどもと心の発達 ■国語科基礎(書写を含む)
■算数科基礎 ■社会科基礎 ■理科基礎
■教職入門(初等)

2年次

フィールドで「こども」から学ぶ
こどもの「遊び」や「学び」について、思考プロセスや発達段階をふまえて考察する教育学・保育学の科目で専門性を高めていきます。フィールド演習が始まり、地域に出かけて教育・保育の現場を見聞し、実際の活動に参画しながら、人々の思いや考えに耳を傾けます。

身につく力

◯こどもとかかわり、耳を傾け、課題を発見する力
◯主体的にコミュニケーションをとって課題を発見する力
■フィールド基礎演習 ■教育学概論(初等) ■こどもの保健
■声楽Ⅰ ■声楽Ⅱ ■こどもと音楽表現
■こどもと造形表現 ■保育内容(人間関係) ■保育内容(言葉)
■保育内容(音楽表現) ■社会的養護Ⅰ ■社会的養護Ⅱ
■こどもの健康と安全 ■乳児保育Ⅰ ■特別支援保育論
■学校インターンシップ(保育) ■音楽科基礎 ■図画工作科基礎
■体育科基礎 ■生活科基礎 ■家庭科基礎
■小学校英語基礎 ■国語科教育法 ■算数科教育法
■音楽科教育法 ■図画工作科教育法 ■体育科教育法
■教育心理学(初等) ■生徒・進路指導論(初等) ■道徳教育の理論と方法(初等)
■教育相談の理論と方法(初等) ■情報教育の理論と方法Ⅰ(初等) ■学校インターンシップ(小学校)

3年次

チームで協働して課題を解決する
「こどもフィールド演習」では、自分たちで企画運営して地域のこどもを支援するゼミや、教育を国際的な観点から探究するゼミなどに所属して学びを深めます。また、教育・保育実習が始まり、現場経験を通して「こども学」の内容・方法を実践し、課題を解決できる力を養っていきます。

身につく力

◯チームで協働して取り組み、課題を解決していく力
◯実践知から気づきやリフレクションする力
■こどもフィールド演習 ■保育内容総論 ■保育内容(造形表現)
■幼児理解の理論と方法 ■病児の看護と保育 ■こどもの食と栄養
■こども家庭支援論 ■子育て支援 ■地域子育て支援フィールド演習
■乳児保育Ⅱ ■特別支援保育フィールド演習 ■保育方法・技術の実践
■保育マネジメント論 ■保育実習Ⅰ・事前事後の指導 ■保育実習Ⅰ(保育所)
■保育実習Ⅰ(施設) ■保育実習Ⅱ・事前事後の指導 ■保育実習Ⅱ
■社会科教育法 ■理科教育法 ■生活科教育法
■家庭科教育法 ■小学校英語教育法 ■教育社会学(初等)
■特別活動及び総合的な学習の時間の指導法(初等) ■教育課程論(初等) ■教育方法論(初等)
■特別支援教育(初等) ■初等教育実習・事前事後の指導 ■初等教育実習Ⅰ
■初等教育実習Ⅱ

4年次

フィールドの実践知を「こども学」に結ぶ
フィールドや実習での活動経験から抱くようになった課題について、培ってきたアカデミック・スキルを活用して分析し、論理的に思考し、卒業研究としてまとめていきます。そして、自身の進路に応じて諸課題の解決・改善に貢献できる力を伸ばし、それぞれの夢を実現して卒業します。

身につく力

◯資料を収集・分析し、思考して表現する力
◯「こども学」の理論から課題を探究する力
■専門ゼミナール ■卒業研究 ■こどもと総合表現
■教職実践演習(保育) ■保育実習Ⅲ・事前事後の指導 ■保育実習Ⅲ
■幼児教育実習・事前事後の指導 ■幼児教育実習 ■学級経営論
■教職実践演習(小学校)

カリキュラム

【人間科学部】共通教育科目

【こども学科】専門科目

学部トップへ学科トップへ