OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2022年度 ]

【就職】就活特別講座「MOONSHOT講座」開催!

2022年09月06日 就職・資格

8月12日(金)、29日(月)、30日(火)

自分の夢の実現や、難関企業・業界への就職活動に向けて主体的に学ぶ講座「MOONSHOT講座」を今年も開催し、大学生51名、短大生14名、計65名の学生でスタートしました!

MOONSHOTとは?

ジョン・F・ケネディの「簡単だからやるのではない。難しいことだから敢えてやるのだ」と説明したアポロ計画からとっています。
各部門のプロフェッショナルを講師としてお招きして、計5日間の日程で、「ヘアスタイル」「メイクアップ」「話し方」「文字の書き方」「立ち振る舞い」「接遇」「面接での受け答え」に関して、実践的に習得することを目指します。
「周りに差をつけ自信をもって就活に挑みたい」「講座で習得できるものは全て吸収し、自身の糧にしたい」と積極的で高みを目指す学生が集まり、講座の前半を終えました。

学生のコメント

経済学部経済学科 3年次 Y・Aさん(富山県 富山高等学校出身)
自信を持って就活本番に臨むことができる自分になりたいと思い講座に参加しました。一日目の講座での「身だしなみは、自分目線ではなく、相手目線」という言葉が印象的でした。身だしなみは自分のためというより、相手のためのものであると実感し、自己満足で終わらせてはいけないと感じました。

経済学部経済学科 3年次 Y・Mさん(石川県 金沢二水高等学校出身)
「髪に意味を持たせる」。この言葉は、ヘア講座の講師が仰っていた言葉です。相手に持ってもらいたい印象をイメージして、どんなヘアスタイルをするか考えるということなのですが、「意味を持たせる」ということは、髪型だけに限らず、あらゆることを無意識ではなく、意識して取り組むことが重要なのではないかと気づくことができました。

人文学部国際文化学科 3年次 K・Rさん(石川県 金沢錦丘高等学校出身)
面接の心得の講座では、笑顔、鞄、礼など細部まで意識して取り組みました。全ての動作や言葉を常に意識することはとても難しく、練習すればするほど細かい動作まで気になりました。それらを一つ一つ把握して、熟していければとても良い印象を与えることができると思います。次回の講座まで時間があるので、日常生活やアルバイトなどで意識し取り組み、身につけて面接練習に挑みたいと思います。