OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2022年度 ]

【就職】就活特別講座「MOONSHOT講座」が無事閉幕!

2022年09月28日 就職・資格

9月15日(木)、16日(金)

難関企業への内定を目指すための就活特別講座「MOONSHOT講座」は今年度すべての講座を終了しました。

MOONSHOTとは?

ジョン・F・ケネディの「簡単だからやるのではない。難しいことだから敢えてやるのだ」と説明したアポロ計画からとっています。
後半の2日程で65名の大学3年次・短大1年次の受講生たちが挑んだのは面接対策。東京、名古屋から来ていただいた講師陣から、面接の心構えを教えていただき、実践では一人ひとりに寄り添ったアドバイスを頂きました。緊張の面持ちでスタートした受講生たちでしたが、何度も実践を繰り返す中で、自分の良いところを見つけ、自信がついたようです。

学生のコメント

経済学部経済学科 3年次 S・Mさん(石川県 星稜高等学校出身)
『意志あるところに道は開ける』
今まだやりたいことが明確になっていませんが、まずはできることを最大限行うことが大切であると学び、あきらめずに努力することの重要性を先生のこの言葉より感じました。
就活にかけられる時間は長いようで短いと思っています。『思ったことはすぐ行動』を心掛け、今日から取り組んでいこうと思います。

人文学部国際文化学科 3年次 M・Rさん(石川県 金沢錦丘高等学校出身)
最後の講座は今までの集大成で、自己紹介・自己PR・学チカ・質問対応など全て通して取り組み、自分が持っている最大限の力を出し切りました。まだ準備が必要だと思ったことがあったり、友達と比べてしまう時があったりしたのですが、担当講師の方が『秤は自分の中にある』という言葉をくれました。比べるのは他人ではなく昨日の自分とお話しされ、これからは昨日の自分と比べてプラスになったところを数えたいと思いました。

経済学部経済学科 3年次K・Iさん(富山県 高岡南高等学校出身)
「面接は、質問の受け答えではなく会話です。」と講師の方からこの言葉を聞いた時、「うまくやらないといけない」と思うことよりも、面接では、「自分をみせること」が大事であると気づけました。ありのままの自分をPRするためにも、自分のことをもっと知る必要があると思います。これから自己分析などで自分を知り、そして伝えられるよう就活準備を進めていきたいです。