金沢星陵大学女子短期大学部

VOICE内定者の声

#2107『チューリップ調剤株式会社』

仲間と協力しながら目標を達成できたことで感じた、星短でのキャンパスライフの醍醐味。

#2107 T・Yさん

#2107 T・Yさん

  • 内定先:チューリップ調剤株式会社
  • 出身校:富山県 新湊高等学校出身
高校1年生の時にオープンキャンパスに参加し、短大の雰囲気や綺麗な校舎を見て、「絶対ここに進学したい」と強く思いました。この思いは3年間変わらず、他の4年制大学に合格していたものの、星短を選びました。
 
星短には学友会という学生組織があり、私は副会長を務めています。星短生が充実したキャンパスライフを送れるようサポートするために、色んなイベントを企画しています。ただ、新型コロナの影響で、イベントを開催できず思うように活動ができない状況が続いていました。そんな中でも今年の4月に行った新入生歓迎祭の運営は私の中でとても印象に残っています。事前準備や当日の司会進行などを担当し、苦労しながらも開催できたことで、仲間と協力して一つのものを作り上げていくことの醍醐味を味わうことができました。
就職活動でもこの経験が活き、「周囲と協力しながら地域に貢献し、人の役に立ちたい」との思いを叶えられる仕事を探していました。オンライン合同説明会で出会った内々定先の企業では、「地域医療に貢献し、患者様に健康で明るい日々を送ってもらう」ことを使命としており、まさに自分の考え方と合致。地域の方々に信頼され愛される存在になれるようスタッフとしてサポートしていきたいと考えています。
こうして希望の企業に内々定を頂けたのは、MOONSHOT講座のお陰でもあります。就活について全くの無知だった私が多くのことを学ぶことができたこの講座に、もし参加していなかったら今のように自信をもって就活に向かうことはできなかったと思います。
 
星短では様々な考え方を持つ友人に出会い、多様な考え方を認められるようになり、冷静に物事を考えられるように成長できました。
後輩の皆さんも新型コロナに負けず、素敵な思い出を作ってください。後悔のない学生生活を送れるよう応援しています!

MY Sei-Tan DAYs☆

新歓祭を心から楽しんでくれた新入生たち

学友会では、1年生のために新入生歓迎祭を企画しました。この写真はみんなでソフトバレーをした時のものです。私たちが1年生の時は、新型コロナの影響で、開催することはできませんでしたが、今年は2年生にも運営を手伝ってもらい、上級生と下級生との交流や1年生同士の親睦を目的に開催しました。1年生の、仲間を応援する姿や協力し合う姿、楽しそうな姿はとても印象的で心に残っています。