キャンパスライフ

入学金・学費

学費・委託徴収金の金額

費用 1年次 2年次
入学手続時 前期 後期 前期 後期
学費 入学金 120,000
授業料 315,000 315,000 315,000 315,000
教育充実費 165,000 165,000 165,000 165,000
120,000 480,000 480,000 480,000 480,000
委託徴収金 学会費 2,500 2,500
学友会費 10,000 10,000
稲友会費
(保護者会費)
10,000 10,000
同窓会終身会費         10,000
22,500 22,500 10,000
合計 120,000 502,500 480,000 502,500 490,000
平成28年度(2016年度)入学生より 単位:円 
※授業料の納入については、入学後にご案内いたします。
※実習に必要な費用が生じた場合は、実習費を徴収する場合があります。

入学金の軽減について

金沢星稜大学女子短期大学部の教育を継続的に支持する保護者の経済的負担を考慮することを目的とし、入学金を軽減します。
対象者
入学者の内、次に該当する方 (※本学とは星稜女子短期大学、金沢星稜大学女子短期大学部をいう)
  1. 保護者が本学を卒業した方
  2. 姉妹が本学を卒業した方
  3. 姉妹が本学に在籍している方
  4. 姉妹が同時に入学する場合の二人目以降の方
軽減金額
60,000円(入学金120,000円の半額)

手続き
入学後、本学所定の様式で申請。

「学費分納・延納願」の申請について

提出期限
前期:4月30日まで   後期:10月31日まで

※平日は午後5時15分までの受付。土、日、祝日、提出期限を超えた場合の受付はできませんので注意してください。
(注)訂正される場合は、二重線を引き訂正印を押印してください。

納付期間
<一般学生>
前期:5月1日~8月末日
後期:11月1日~2月末日(卒業予定者は、1月末日)

<留学生>
前期:5月1日~6月末日
後期:11月1日~12月20日

※納付期間以外の設定で分納・延納願を提出しても承認されませんので、注意してください。
※分納は、前・後期ごとに納付月と納付金額を自由に設定できます。 (納付は月1回とし、一般学生は4回まで、留学生は2回までで設定)
※延納は、前・後期ごとに納付月を自由に設定できます。(上記の期限まで)後期:10月31日まで
※平日は午後5時までの受付。土、日、祝日、提出期限を超えた場合の受付はできませんので注意してください。
(注)訂正される場合は、二重線を引き訂正印を押印してください。

分納・延納の許可通知について
前期:5月中旬   後期:11月中旬
※ 分納・延納が許可された後、改めて振込依頼書を送付いたしますので、金融機関よりお振込みください。
※ 事務局窓口での現金の取扱いはできませんので、注意してください。

提出先
学校法人稲置学園 財務部財務課
〒920-8620 金沢市御所町丑10番地1

お問い合わせ
財務課または学生支援課までお問い合わせください。
財務課 TEL:076-253-3909  学生支援課 TEL:076-253-3925

奨学金制度

奨学金制度には、日本学生支援機構奨学金・各地方自治体奨学金があります。
家庭の事情などにより学費の納入が困難であったり、自分で学生生活費を補わなければならない学生にとって、安定した経済生活を設計するうえで大切な制度です。

募集時期
  • 定期採用:4月中旬に説明会を開催します。(詳細は掲示板を確認してください)
  • 緊急・応急採用:主たる家計支持者の失職、死亡、または火災等による家計急変のため奨学金の貸与の必要が生じた場合、臨時的に採用されるものです。
    こうした事情が発生した時は、速やかに事務局学生支援課に相談することが必要です。
  • 予約採用:高校在学時に申請し、大学入学後所定の手続を行い貸与が開始されます。

特待生制度

簿記検定特待生推薦
入学試験(全商1級)
この入学試験の合格者は、1年次にCDP Sei-Tan(税理士プログラム)を受講することを条件に、特待生として1年次の授業料のうち別途定めた金額を免除します。
※2年次の特待生選抜は実施せず、CDP Sei-Tan(税理士プログラム)を受講中の者で、 税理士試験又は簿記検定(日商簿記1級又は全商簿記上級)に合格した者に、別途定めた金額を返還します。
簿記検定特待生推薦
入学試験(日商2級)
公務員試験一次合格者
特待生一般入学試験
この入学試験の合格者は、1年次にCDP Sei-Tan(公務員プログラム)を
受講することを条件に、特待生として1年次の授業料のうち別途定めた金額を返還します。

※2年次の特待生選抜は実施せず、CDP Sei-Tan(公務員プログラム)を受講中の者で 本学が指定する公務員採用試験に合格した者に、別途定めた金額を返還します。
センター利用公務員
特待生入学試験
このページの先頭へ