入試案内

公務員・会計のプロを目指すなら、星短へ!

授業料が減免される“特待生入試”を活用しましょう!

受験までまだ1年くらいあるから、まだ考えなくても大丈夫。そう考えるみなさん、ちょっと待ってください。
1年なんてあっという間。今から考えて早すぎるなんてことはありませんよ。公務員や会計に関する仕事に就きたいと考えるみなさんに、金沢星稜大学女子短期大学部から特待生入試のお知らせです。
CDPとは?
CDP(キャリア・ディペロップメント・プログラム)とは、公務員、税理士を目指す学生のために実施される本学独自の特別履修プログラムです。

3つの入試制度

簿記検定
特待生推薦入学試験

(全商1級)(日商2級)
この試験区分での合格者は、CDP税理士(上級)コースを受講することを条件に、特待生として1年次前期の授業料を半額(全商1級)または全額(日商2級)免除します。
※1年次後期については、同一学年のCDP受講者の中より、それまでの学業とCDP講座の成績により改めて特待生を選考します。2年次の特待生選抜は実施せず、CDP税理士(上級)コースを受講中の者で、税理士試験または簿記検定(日商簿記1級または全経簿記上級)に合格した者に、2年次の授業料を全額返還します。
出願資格 本学の推薦基準に達し、高校学校長からの推薦を受けられる方。
(全商1級)全商簿記1級を取得した方及び高等学校卒業までに取得見込みの方
(日商2級)日商簿記2級を取得した方及び高等学校卒業までに取得見込みの方
CDP特待生
一般入学試験
この試験区分での合格者は、CDP公務員コースを受講することを条件に、特待生として1年次前期の授業料を合格区分に合わせて減免します。
◎合格区分 全額免除合格 半額免除合格
※1年次後期については、同一学年のCDP受講者の中より、それまでの学業とCDP講座の成績により改めて特待生を選考します。2年次の特待生選抜は実施せず、CDP受講中の者で本学が指定する公務員採用試験に合格し採用内定通知を受け卒業後の進路が決定した者に、受験年度の授業料を全額返還します。
出願資格 高等学校(中等教育学校を含む、以下同様)を卒業した方及び平成29年3月卒業見込みの方、もしくは通常の課程による12年の学校教育を修了した方及び平成29年3月に修了見込みの方。
センター利用
CDP特待生
入学試験
この試験区分での合格者は、CDP公務員コースを受講することを条件に、特待生として1年次前期の授業料を合格区分に合わせて減免します。
◎合格区分 全額免除合格 半額免除合格
※1年次後期については、同一学年のCDP受講者の中より、それまでの学業とCDP講座の成績により改めて特待生を選考します。2年次の特待生選抜は実施せず、CDP受講中の者で本学が指定する公務員採用試験に合格し採用内定通知を受け卒業後の進路が決定した者に、受験年度の授業料を全額返還します。
出願資格 本学が指定する出願資格に該当する方で、平成29年度大学入試センター試験において本学が指定する教科・科目を受験した方。
 
2016年3月卒業生就職率100%
(就職希望者149名中149名が就職)
このページの先頭へ