OPEN

キャンパスライフ

キャンパスライフキャンパスライフCampus Life

学費等・奨学金

学費

経済学部

※平成29(2017)年度入学生より
  費目 納付時期
前期 後期
1年次 入学金 120,000円
(入学手続き時)
-
授業料 345,000円 345,000円
教育充実費 165,000円 165,000円
小計 630,000円 510,000円
2年次以降 授業料 345,000円 345,000円
教育充実費 165,000円 165,000円
小計 510,000円 510,000円

※入学金の納入期限は試験区分ごとの指定日です。
※授業料等の納入については、入学後ご案内します。ただし、外国人は入学手続期限までに初年度納付金(授業料等)を全額納入してください。
実習に必要な費用が生じた場合は、実習費を徴収することがあります。
※外国人の授業料については、「私費外国人留学生入学金・授業減免措置規程」により減免されます。
※上記金額以外に、委託徴収金(稲友会費 22,500円)が必要です。また、4年次に同窓会費 15,000円を徴収します。

人間科学部

※平成29(2017)年度入学生より
  費目 納付時期
前期 後期
1年次 入学金 120,000円
(入学手続き時)
-
授業料 375,000円 375,000円
教育充実費 180,000円 180,000円
小計 675,000円 555,000円
2年次以降 授業料 375,000円 375,000円
教育充実費 180,000円 180,000円
小計 555,000円 555,000円
※入学金の納入期限は試験区分ごとの指定日です。
※授業料等の納入については、入学後ご案内します。実習に必要な費用が生じた場合は、実習費を徴収することがあります。
※上記金額以外に、委託徴収金(稲友会費 22,500円)が必要です。また、4年次に同窓会費 15,000円を徴収します。

人文学部

※平成29(2017)年度入学生より
  費目 納付時期
前期 後期
1年次 入学金 120,000円
(入学手続き時)
-
授業料 411,000円 411,000円
教育充実費 180,000円 180,000円
小計 711,000円 591,000円
2年次以降 授業料 411,000円 411,000円
教育充実費 180,000円 180,000円
小計 591,000円 591,000円
※入学金の納入期限は試験区分ごとの指定日です。
※授業料等の納入については、入学後ご案内します。実習に必要な費用が生じた場合は、実習費を徴収することがあります。
※上記金額以外に、委託徴収金(稲友会費 22,500円)が必要です。また、4年次に同窓会費 15,000円を徴収します。
※海外留学先大学の授業料は、本学が負担します。(渡航費・滞在費等は自己負担となります)

休学時の在籍料について

1年次 前期
1年次 後期
2年次以降 前期
2年次以降 後期
12,000円 12,000円 12,000円 12,000円



入学金などの振込について

入学金・授業料などを金融機関に振込む際には、本人確認書類をご用意ください!

  1. 平成19年1月4日から、本人確認手続に関する法令の改正※1により、金融機関に置いて10万円を超える現金※2の振込を行う場合には、本人確認書類の提示が必要となります(ATMでは、10万円を超える現金の振込ができません)。
  2. 10万円を超える入学金などの現金振込の際には、指定の振込用紙とともに、振込の手続を行う方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用ください。
※1 マネー・ロンダリング、テロ資金対策のための国際的な要請を受けて行われたものです。
※2 現金ではなく預貯金口座を通じて振込を行う場合は、ATM・窓口のいずれにおいても、これまでと同様の手順・方法で振り込むことができます。(口座開設の際に本人確認の手続が済んでない場合には、窓口で本人確認書類の提示が必要となることがあります。


「学費分納・延納願」の申請について

提出期限

前期:4月30日まで   後期:10月31日まで
※平日は午後5時15分までの受付。土、日、祝日、提出期限を超えた場合の受付はできませんので注意してください。
(注)訂正される場合は、二重線を引き訂正印を押印してください。

納付期間

<一般学生>
前期:5月1日~8月末日
後期:11月1日~2月末日(卒業予定者は、1月末日)

<留学生>
前期:5月1日~6月末日
後期:11月1日~12月20日

※納付期間以外の設定で分納・延納願を提出しても承認されませんので、注意してください。
※分納は、前・後期ごとに納付月と納付金額を自由に設定できます。  (納付は月1回とし、一般学生は4回まで、留学生は2回までで設定)
※延納は、前・後期ごとに納付月を自由に設定できます。(上記の期限まで)

分納・延納の許可通知について

前期:5月中旬   後期:11月中旬
※ 分納・延納が許可された後、改めて振込依頼書を送付いたしますので、金融機関よりお振込みください。
※ 事務局窓口での現金の取扱いはできませんので、注意してください。

提出先

学校法人稲置学園 法人事務部財務課
〒920-8620 金沢市御所町丑10番地1

お問い合わせ

財務課または学生支援課までお問い合わせください。
財務課 TEL:076-253-3909  学生支援課 TEL:076-253-3925

奨学金および特待生制度

奨学金制度

奨学金制度には、日本学生支援機構奨学金・各地方自治体奨学金・各種団体奨学金があります。家庭の事情などにより学費の納入が困難であったり、自分で学生生活費を補わなければならない学生にとって、安定した経済生活を設計するうえで大切な制度です。

募集時期

  • 定期採用:4月中旬に説明会を開催します(詳細は掲示板を確認してください)。
  • 緊急・応急採用:主たる家計支持者の失職、死亡または火災等による家計急変のための奨学金の貸与の必要が生じた場合、臨時的に採用されるものです。 こうした事情が発生したときは、速やかに事務局学生支援課に相談することが必要です。
  • 予約採用:高校在学時に申請し、大学入学後所定の手続きを行い貸与が開始されます。

CDP特待生制度

1年次は入試区分により特待生を決定しますが、2年次以降は同一学年のCDP受講者の中で「特待生選抜」を行い、成績優秀者を改めて特待生として選考します。 特待生として選考された場合、CDPを受講することを条件に大学授業料が減免されます。
したがって入学時点では特待生でなくとも成績を上げていくことで2年次以降で特待生になるチャンスはたくさんあります。 CDP特待生は、学業は勿論のこと、自主ゼミ等CDP講座の運営に積極的に関わっていくこと等の条件があります。

CDP特待生

大学の学業成績に優れ、CDP講座の成績も優秀で、意欲的な学生は選抜により特待生として認定します。
特待生選考は下記の条件を満たす必要があります。
1年次特待生の場合 CDP税理士特待生推薦入学試験・センター利用CDP特待生入学試験の合格
者を対象に、 CDPを受講することを条件とし、特待生として1年次の授業料を
減免します。
2年次特待生の場合; 1年次成績(年度終了時点)で決定します。
3年次特待生の場合 1・2年次までの成績(年度終了時点)で決定します。
インセンティブ制度 4年次は特待生選抜は行わず、試験合格後、受験年度の大学授業料の一部を
返還します。
2年次以降の免除額 (1) 上位10人は、授業料の48万円を免除
(2) 次の20人は、授業料の24万円を免除
(3) 次の30人は、授業料の12万円を免除(人数は弾力的に運用)
※特待生数は年次により人数が異なります。

お問い合わせ

入学課
〒920-8620 石川県金沢市御所町丑10番地1
Tel:076-253-3922  Fax:076-253-3995
Email:nyusi@seiryo-u.ac.jp

カテゴリトップへ