OPEN

国際交流

国際交流国際交流International Exchange

国際交流センターとは

海外に興味のある学生をバックアップ。
留学生と交流できる多様なイベントも実施。

国際交流センターは新しく完成した講義棟『Global Commons』の2階にあります。スタッフは全員海外での留学経験や仕事の経験があります。留学に関する不安がある場合のカウンセリングから、留学先の決定やビザ取得のサポートまで、様々な面で学生の皆さんが英語力や人間力を向上させるためのお手伝いをします。
同じ2階にあるラーニングコモンズは、自己学習を積極的にしたい学生のために、英語の教材をはじめ、雑誌や新聞等を設置しています。パソコンルームも完備しており、リスニング力を向上させることができます。この場所は教員と学生が自然と集まれるスペースとして設置していますので、留学から帰国後も、外国人の教員やスタッフとの自然なコミュニケーションが生まれる空間です

また国際交流センターでは、クリスマスパーティーや様々なテーマについて英語でディスカッションするイベントの開催など、学生が留学生と交流する機会を提供しています。ネイティブスタッフが常時待機しているので、気軽にコミュニケーションをとることができます。

留学に関して学生から問い合わせの多い質問をご紹介します。

Q.留学するにあたって英語力は必要?

海外研修に決められた制限はありませんが、短期留学の場合はTOEIC300点以 上、長期留学の場合はIELTS5.5~6.0以上が必要になります。

Q.英語力に自信がなくても授業についていける?(短期)

授業がスタートする前にテストを受け、その結果でクラス分けされるので、自分のレベルに合った授業を受けることができます。

Q.現地での授業内容は?

短期留学や長期留学の英語クラスはReading, Writing, Listening, Speakingなど基本英語について学びます。長期留学の学部授業に関しては、経営や観光などの専門的なことを学んでいきます。

Q.留学先の治安は?

提携先の学校付近は比較的治安が良いといえますが、用心に越したことはありません。特に、夜間や路地裏には気を付けてください。少し席を外す際にも、鞄は持ち歩くようにしましょう。

Q.ホストファミリーやクラスメイトとの英会話が不安だけど、大丈夫?

ホストファミリーもクラスメイトも完璧な英会話を求めているわけではありあせん。ジェスチャーや単語だけでも伝えることはできます。大切なのは意欲があるかどうかです。

Q.食事面はどんな感じ?

ホストファミリーにもよりますが、量は少し多いかもしれません。量が多いと感じた時はホストファミリーに伝えましょう。「Your food is delicious, but I can’teat too much. Could I have smaller servings?」

Q.長期留学の場合、大学の単位はどうなるの?

現地の大学で取得した単位は、金沢星稜大学の単位として認められます。実際に長期留学へ行かれた先輩たちも、この制度によって帰国後には他の学生たちと同等の単位数となっています。しかし、現地で単位を取得することが条件ですので、しっかりと勉強しましょう。
など、留学に関する質問・疑問にお答えします。

関連リンク

カテゴリトップへ