OPEN

大学案内

大学案内大学案内Seiryo Outline

情報公開

概要

学長 宮﨑正史
住所 〒920-8620 石川県金沢市御所町丑10番地1
TEL 076-253-3924(代表)

設置法人名 学校法人稲置学園
理事長 稲置慎也
併設校 金沢星稜大学女子短期大学部
星稜高等学校
星稜中学校
金沢星稜大学附属 星稜幼稚園
金沢星稜大学附属 星稜泉野幼稚園


教育課程の編成・実施に関する方針 学位授与の方針

教員プロフィール・業績

教員プロフィール・業績については、検索システムよりご覧ください。

授業科目・授業計画

学校法人稲置学園、事業報告書・財務状況

本学の財務情報については、学校法人稲置学園のWEBサイトに掲載しておりますので、そちらをご覧ください。

平成27年度財務の概要

 
収入の部 支出の部
科目 決算 科目 決算
(単位:千円)
学生生徒等納付金収入 3,538,642 人件費支出 2,612,997
手数料収入 76,290 教育研究経費支出 1,024,003
寄付金収入 14,059 管理経費支出 410,415
補助金収入 1,050,088 借入金等利息支出 0
資産運用収入 43,071 借入金返済支出 0
資産売却収入 0 施設関係支出 1,416,705
事業収入 100,873 設備関係支出 275,632
雑収入 135,411 資産運用支出 2,857,129
借入金収入 500,000 その他支出 256,153
前受金収入 278,919    
その他の収入 2,388231    
資金収入の部合計 8,125,584 資金支出の部合計 8,853,034

設置に係る設置履行状況報告書(AC報告書)

キャンパス紹介

大学評価に関して

認証評価は、平成16年度から政令によりすべての大学に義務付けられた制度で、各大学の教育研究活動、組織運営及び施設設備等の総合的な状況に関し、文部科学省が認証する評価機関の評価を定期的に受けることを義務化した制度です。

平成25年度大学機関別認証評価

金沢星稜大学では、財団法人日本高等教育評価機構による認証評価を受け、平成25年3月11日に平成25年度大学機関別認証評価の判定結果として、「金沢星稜大学は、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準を満たしている。」と認定されました。

大学教育・学生支援推進事業評価

平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム及び就職支援推進プログラム評価

文部科学省が、学士課程教育等の品質保証のための取組や、就職支援の強化など総合的な学生支援の取組を支援することを目的として、平成21年度から平成23年度まで実施した「大学教育・学生支援推進事業」。
このたび、学生支援推進プログラム評価委員会(事務局:独立行政法人日本学生支援機構)において、平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」学生支援推進プログラム及び就職支援推進プログラムの評価が実施され、評価結果が確定しました。

本学の取組『社会から求められる自己を実現するための学修支援プログラム』

評価結果
総合評定 A A:目標に沿った取組が実施されており該当目標を概ね達成している。
評価理由(総論)
就職支援システム「ほしなび」と採用実績がある企業との連携による、情報収集力を活用した就職支援体制、および、企業・保護者・卒業生から提供される就職状況を在学生・保護者・就職活動支援を必要とする卒業生に対するリアルタイムの情報提供等、就職支援トータルサポートシステムの活用は、特に優れていると共に特色のある点として、高く評価できる。
当初の「取組の評価体制・評価方法」において達成度の指標に据えられていた、就職者の満足度、3年以内の離職率、FD委員会および各教員の指導方法と指導内容の改善等を達成目標の達成度についても、分析を提示することが期待される。

学生授業評価アンケートの結果

実施及び集計について

本学では毎年、授業に対する学生からの評価及び学生自身の科目ごとの予習・復習・自己学修等の時間について教員が把握し、授業改善、学修促進について検討する目的で学生授業評価アンケートを実施し、その結果を評価部がまとめた。

実施方法

実施対象科目 2015年度 前期開講科目及び通年科目
回答方法 パソコンやスマートフォンから「学務システム」を通じ回答
質問項目 質問8項目と自由記述
対象学生 経済学部(1,778名)、人間科学部(529名)
回答率 47.5%(のべ回答学生数/のべ学生数)
回答確認方法 「学務システム」で確認可能
結果案内方法 「学務システム」及び「学内掲示」で周知

質問項目

  1. 授業は、「シラバス」に則して行われた(変更の場合には説明があった)。
  2. 授業の開始・終了の時刻が守られた。
  3. 授業の方法(話し方、板書、道具活用、AV活用、活動等)に工夫がみられた。
  4. 規律ある学習環境が保たれていた。
  5. 復習(予習)課題が提示され、フィードバックがあった。
  6. 学生の理解度に配慮して授業が行われた。
  7. 総合的に判断してこの授業に満足している。
  8. この授業について、予習・復習・課題学習・実習等のために1週間当たりおおよそどの程度の時間を使ったか。
  9. 自由記述
※項目1.~7.については、4段階評価「とてもそう思う」「そう思う」「あまり思わない」「そう思わない」 ※項目8.については、4段階評価「2時間以上」「1~2時間」「1時間以内」「全くしない」

結果とまとめ

学生の修学支援

大学間連携

地域貢献活動

海外大学等間交流協定締結

形態
大学名
国名
協定内容
国立 蘇州大学 中国 姉妹校協定、学術研究交流
学生交流、共同出版等
公立 東北財経大学 中国 姉妹校協定、学術研究交流
学生交流、共同出版等
国立 イルクーツク国立大学 ロシア 姉妹校協定、学術研究交流
学生交流、共同出版等
公立 カンタベリー クライストチャーチ大学 イギリス 友好協定
学術研究交流、学生交流
公立 バーガンディービジネス学院 ディジョン校 フランス 友好協定、学術研究交流
学生交流、共同出版等
公立 大連民族大学(旧大連民族学院) 中国 教育・学術研究協定、学術研究交流、
学生交流、出版物・学術情報の相互交換、国際会議・セミナー共同企画
公立 大連工業大学 中国 学術交流協定、学術研究交流、学生交流、
出版物・学術情報の相互交換、
国際会議・セミナー共同企画
公立 セントラルクイーンズランド大学(CQU) オーストラリア 学生交流、学術研究交流
公立 上海体育学院 中国 上海 友好協定、教育学術研究の教員の相互派遣、学生の相互派遣、
国際会議・セミナー共同企画、出版物・学術情報の相互交換
公立 ナイアガラカレッジ カナダ 友好協定、教育学術研究の教員の相互派遣、学生の派遣
国立 吉林大学 中国 学術交流協定、教育学術研究の教員の相互派遣、学生の相互派遣、国際会議、セミナー共同企画、出版物、学術情報の相互交換
私立 東亜大学校 韓国 姉妹校協定、教育学術研究の教員の相互派遣、学生の相互派遣、学生の短期語学研修実施、国際会議、セミナー共同企画、出版物、学術情報の相互交換
公立 ウエストファリア応用科学大学(旧ゲルゼンキルヘン大学) ドイツ 学術交流協定、教育学術研究の教員の相互派遣、学生の相互派遣、国際会議、セミナー共同企画、出版物、学術情報の相互交換
公立 ロイトリンゲン大学 ドイツ 学術交流協定、教育学術研究の教員の相互派遣、学生の相互派遣、出版物、学術情報の相互交換
国立 コドラーニ ヤーノシュ大学 ハンガリー 学術交流協定、教育学術研究の教員の相互派遣、学生の相互派遣、出版物、学術情報の相互交換
私立 ミンダナオ国際大学 フィリピン 学生の相互派遣、教員の相互派遣、国際会議、教育プロジェクトの共同企画
私立 静宜大学 台湾 教育学術研究の教員の相互派遣、学生の短期語学研修実施、出版物、学術情報の相互交換
国立 ケント大学 イギリス 学生の派遣
公立 西オレゴン大学 アメリカ 学生の派遣、学生の短期語学研修実施、出版物、学術情報の相互交換
国立 オークランド大学 イングリッシュランゲージ アカデミー ニュージーランド 学生の派遣、学生の短期語学研修実施
公立 西オーストラリア大学 オーストラリア 学生の派遣
私立 大邱韓医大学校 韓国 教育学術研究の教員の相互派遣、学生の派遣、国際会議、セミナー共同企画、出版物、学術情報の相互交換
私立 ビサヤ大学 フィリピン 教育学術研究の教員の相互派遣、学生の派遣、学生の短期語学研修実施、国際会議、セミナー共同企画
公立 スラバヤ大学 インドネシア 教育学術研究の教員の相互派遣、学生の派遣、国際会議、セミナー共同企画、出版物、学術情報の相互交換出版物、学術情報の相互交換
私立 デラサール大学聖ベニルデ校 フィリピン 教育学術研究の教員の相互派遣、学生の派遣、学術情報の相互交換、国際会議、セミナー共同企画
国立 ダブリンシティ大学 ランゲージサービス アイルランド 学生の派遣、学生の短期語学研修実施
私立 東亜管理学院 シンガポール 学術交流協定、学生相互派遣、教員相互派遣、共同教育プロジェクトの実施
私立 南フィリピン大学 フィリピン 学術交流協定、学生相互派遣、教員相互派遣、共同教育プロジェクトの実施
国立 ロンドンメトロポリタン大学 イギリス 学生派遣
国立 カセサート大学 タイ 学術交流および交換留学協定、学生相互派遣、教員相互派遣、共同研究等
私立 ランシット大学 タイ 学生相互派遣、教職員相互派遣、セミナー等共同開催
国立 リムリック大学 ランゲージセンター アイルランド 学生派遣
国立 コークカレッジ大学 ランゲージセンター アイルランド 学生派遣
私立 テイラーズ大学 マレーシア 学生相互派遣
私立 アトマジャヤカトリック大学インドネシア インドネシア 学生相互派遣、教員相互派遣、共同研究、共同会議開催、共同文化プログラム実施
州立 ヒューストン大学ダウンタウン校 アメリカ 学生相互派遣、教員相互派遣、共同プロジェクト実施、学術研究交流
州立 ハンボルト州立大学 アメリカ 教員交流、学生相互派遣、共同学術プロジェクトの実施、共同研究プロジェクト、共同出版
私立 トマスバタ大学 チェコ 教員相互派遣、学生相互派遣、学術研究交流、国際会議、共同文化プログラム実施
私立 コレギウム シビタス大学 ポーランド 学生相互派遣(短期も同様)、教員相互派遣、会議を含む教育プロジェクトの実施等
私立 輔仁大学 台湾 学生の交換留学、学生相互派遣、教員相互派遣、研究者相互派遣、出版物、学術情報の相互交換、国際会議
国立 江原大学校 韓国 学生相互派遣、教職員相互派遣、セミナー等共同開催
私立 銘伝大学 台湾 学生相互派遣、教員、職員相互派遣、共同研究、セミナー共同開催、その他、双方同意した活動
私立 開南大学 台湾 教員交流、学生の交流、学術情報の交換、共同研究等教育学術文化の交流
私立 ビナス大学 インドネシア 学生相互派遣
公立 ハワイ大学マノア校 アウトリーチカレッジ アメリカハワイ 学生派遣
公立 イリノイ大学アーバナシャンぺーン校 インテンシブ イングリッシュ インスティテュート アメリカ 学生相互派遣、教職員相互派遣、共同教育プロジェクトの実施
国立 国立台南大学 台湾 学生交流、教員交流、学術情報交換、共同研究、教育学術文化交流
私立 中国寧波ノッティンガム大学 中国 機関交流・学生派遣プログラムについて
国立 マヒドール大学 インターナショナルカレッジ タイ 学生の相互派遣
国立 ダブリンシティ大学 アイルランド 学生派遣
2016年3月現在

カテゴリトップへ