OPEN

星稜ジャンプ地域活動プロジェクト2021

大学生活で「何かにチャレンジしたい」「自分を変えたい」と考えている学生に対して、金沢星稜大学はさまざまなステージを用意します。

「星稜ジャンプ地域活動プロジェクト」とは、本学の教育研究の推進並びに地域の活性化を図ることを目的に、「地域に向き合い、地域に学ぶ」を目標として行う地域課題解決、社会貢献活動等に励む学生の自主的な団体に対し、経費等の支援を行う制度です。学びと地域貢献を両立させる場として積極的に地域で活動することを推奨します。

◆地域の定義◆
大学所在地である石川県や隣県地域の自治体及び、これらの地域で活動するNPO法人、地域住民グループ、企業等の各種団体を指します。
※国内に限る

活動を通して身につけてもらいたい力

●主体性と行動力
●考えぬく力・課題発見力
●社会の一員として、責任を持って行動できる力
●他者と協働し、行動できる力

2021年度 活動団体

HACK

活動テーマ:星大生による星大生のためのラジオ
活動内容:
学内のイベントや団体の紹介などに加えて学生に役立つ情報をお昼休みのラウンジ等で放送しています。活動目的は学生が気軽に発信また受信のできるラジオです。ラジオの内容は学生が考え編集したものを放送しており、様ざまなコーナーの作成や教職員や学生のアクティビィティなどに関しても取材を行うなど学生が気軽に発信できるラジオを目指して活動しています。また学生からのメールも募集し意見を取り入れることで更なる放送内容の充実も図っていきます。

いしかわ子ども交流センター活性化プロジェクト

活動テーマ:子ども対象のイベントを通して、自分たちのスキルアップと交流センターの活性化を図る
活動内容:
金沢市の犀川沿いにある『いしかわ子ども交流センター』。多くの子どもが利用するこの施設でボランティアに積極的に参加したり、ゲームや製作ブースを自分たちで企画し、幼児や小学生を対象としたイベントを実施したりしています。イベントでは、子どもたちが楽しめるだけでなく、保護者が一緒に参加することで「親子間のコミュニケーションの場」となることを目標に活動しています。センターの職員や地域の子どもたち、保護者の方との交流を深め、一緒にイベントを作り上げることで、自分たちのスキルアップを目指します。

キッズプログラミングアカデミー

活動テーマ:子どもたちに楽しいプログラミング教育を!
活動内容:
2020年度から小学校の現場では、プログラミング教育が始まりました。キッズプログラミングアカデミーでは、子どもたちが「楽しい!」「面白い!」と目を輝かせながら取り組む姿を目指すとともに、プログラミングを通して計画を立てる力や問題を解決する力などを身につけてもらいたいと考えています。先生を目指す学生が中心となって小学校や幼稚園でプログラミング教室を開催します。また、今年度から新たにドローンを使ったプログラミング教室も開催します。
 

食☆活

活動テーマ:学生が創る子供の居場所
活動内容:
『子ども食堂』の実施を通して子どもたちに安心できる居場所の提供と相対的貧困家庭への支援を行うプロジェクトです。 また、ボランティアに参加したくても手続きがわからない学生やどこでやっているかわからない学生が簡単に情報を得ることができ参加できる仕組みづくりにも努めていきたいと考えています。 ぜひ私たちと一緒にボランティアに取り組み、子どもたちの居場所づくりをしてみませんか?

ベジカフェ

映える加賀野菜”Vegetable Café -ベジカフェ-”スタイル!
活動内容:
一般の野菜と何が違うの?石川を誇るブランド品である『加賀野菜』ですが、その魅力や美味しさに気づいていない人は私達が思っている以上に多いです。だからこそ、次の世代へと継承していくための橋渡し役として、クッキング交流会や加賀野菜の特徴を生かした小物の販売など、幅広い世代に魅力が伝わるような活動を行います。同時に、地産地消の大切さ、そして加賀野菜の大切さをあらためて考える機会を提供することも目標としています。加賀野菜にしかない無類のストーリーを、一緒に見い出していきましょう!

お問い合わせ

金沢星稜大学 地域連携センター

〒920-8620 金沢市御所町丑10-1
TEL 076-253-3984(総合研究所と併用)  FAX 076-253-3998(総合研究所と併用)