OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2022年度 ]

【国際交流】Face-to-Faceで留学生と星稜中学生が異文化交流~Cross-cultural Project ~

2022年05月12日 国際交流

4月27日(水)

Cross-cultural Project(異文化交流プロジェクト)として、本学へ留学中の留学生と星稜中学生が交流を行いました。
新型コロナの影響で、近年の交流会はオンラインで行われていましたが、今回は感染対策を徹底した上で中学校にて対面で行いました。交流会には留学生5名が参加して、中学生が事前に準備してきた質問に丁寧に答えていました。英語でのコミュニケーションであったため、緊張して言葉に詰まる生徒もいましたが、会話をしていくうちに場が和み、最後にはみんなの笑い声が教室中に響き渡っていました。

学生のコメント

台湾からの留学生 S・Sさん
星稜中学校ESS部のみんなと一緒に英語で話しました。楽しかったです。以前の交流会では自分がお勧めする台湾の朝ご飯を紹介しましたが、今回、ESS部のみんなは様々な質問を用意してくれました。みんなが台湾に興味を持ってくれていることを嬉しく思います。
インドネシアからの留学生 L・Mさん
It was really fun talking with the junior high school students. We talked about Japan and I learned a lot from them. I also shared my culture with the students and they seemed very interested in hearing my story. It has been my dream to talk with many people, so that I can learn a lot about cultures all around the world. I would love to interact with more people in different countries.

参加した中学生の感想

今回の交流会は英語での交流だったので、楽しみにしている気持ちの反面、不安もたくさんありました。今日は台湾の方とインドネシアの方、計5人の方と交流できて、今までにない対面での交流だったので時間が過ぎるのがとても一瞬に感じられました。上手く聞き取れない部分も多々あって、頭の中が不安と焦りで埋め尽くされていましたが「英語で他国の方たちとコミュニケーションを取っているってすごいな」と思うと徐々にワクワクしてきて、どんどん聞きたいことが溢れてきました。交流をしてくれた方々も私たちも公用語ではない「英語」を使っての交流だったので言葉が上手く出てこなかなかったり、上手く聞き取れなかったりといろいろなことがありましたが、時間が足りないと感じるほど楽しく、充実した時間が過ごせたと思います。今回の交流会を通して、もっと英語でスムーズに自分の言いたいことが言えるようになりたいと思いましたし、自由自在に英語を話せるようになったら楽しいだろうなと思い、もっと英語力を身につけたいと思いました。今日の交流会で勉強になったことがたくさんあり、何より楽しかったので、また交流会をしたいなと思いました。/中学2年生・女子

初めての対面での交流会はオンラインの際より緊張したのですが、留学生の皆さんは優しくて、すぐにいろんな質問をすることができました。今回は台湾の方と、インドネシアの方と交流をし、さまざまなお話を聞くことができました。例えば日本で言う台湾カステラと台湾で言う台湾のカステラはかなり違ったりと、日本で“台湾”という名前がつくものと台湾にあるものではかなり違うということがわかりました。また、さまざまな文化の違いに触れることができました。/中学2年生・女子
台湾やインドネシアの方々と対面で話すという、とても貴重な体験をすることができました。私は、まだまだ未熟な英語のため、時折り身振り手振りや画像などを使ってコミュニケーションを取りました。人と人を繋ぐ方法は言語だけではないということを知ることができて良かったです。もっと円滑にコミュニケーションを取るためにこれからも英語を一生懸命学んでいきたいと思います。このような環境に感謝したいです。/中学3年生・女子