OPEN

笠原 亜希子

笠原 亜希子Assistant Professor KASAHARA Akiko

スポーツには社会を変える力があります

役職 助教
専門領域 スポーツ社会学/スポーツマネジメント(スポーツイベント、スポーツビジネス、メディアスポーツ、スポーツマーケティング)
関連キーワード 身体/メディア/スポーツイベント/ソーシャルビジネス

スポーツビジネス論

授業内容

今日のスポーツビジネスは、オリンピック・パラリンピックやW杯、市民マラソン、小学校の運動会に至るまで、政治・経済・教育など、わたしたちの社会生活に密接に関連しています。同時に、スポーツビジネスはメディアや消費者行動との結びつきを通して、その影響力はますます多様化しています。このようなスポーツビジネスが世界や日本のどのような社会的背景から生まれ、どのように発展し、どこへ向かうかについて、グローバルとローカルの視点で探ります。

ゼミナールでの研究内容

いま、ここ、で行われているスポーツをはじめ、国内外の伝統的スポーツから未来のスポーツを対象として、派生する社会現象を、多様な視点で一緒に分析します。

卒業研究のテーマ例

■「地域社会から見たパラリンピックレガシーに関する研究ーK市A地区の取り組みを事例として(仮)」
■「わが国における大学スポーツをめぐる組織間連携の現状と課題—ポストTOKYO2020の視点からー(仮)」