OPEN

こども学科

授業紹介授業紹介Department of Child Study

こども学科/授業紹介

教育と保育の垣根を越えた「こどもスペシャリスト」を育成
どんな状況でもこどもの視点に立ちながら、こどもの成長・発達について専門的な知見をもつ人材を目指します。

PICK UP「こどもと音楽表現」

「音・音楽」を用いて子どもの楽しい!につなげよう。
 
子どもは遊びの中で、さまざまなモノやコトに出会います。モノを用いて自然と音遊びを始めたり、出会ったコトに応じて即興的に口ずさんだり。また保育者による表情豊かな遊びうたなどの提示は、子どもの感情を刺激し新たな表現を引きだしたりします。この授業では、子どもの発達に即した様々な素材(わらべうた、遊びうた、楽器など)の実践や、音や音楽に応じた身体表現の体験などを通して、主に音楽表現・身体表現に関する知識や技術を学びます。
さらに、保育現場における具体的な音楽表現活動を体験することで、子どもの姿や発達を意識しながら教材を作成し活用できるようになることを目指します。

PICK UP「Let’s Try ICT」

時代が求めるICTを使った教育のカタチとは。
 
2021年度からは本学の全ての1年次生に貸与されたタブレットを使って授業を行っています。2020年度より始まった、「GiGAスクール構想」では、小学生1人につき1台のタブレットが配布されるようになり、小学校のプログラミング教育が始まりました。それを受けて、教師にもICTに関する知識や技術を習得することが必要になりました。この授業では、ICT教育の概要を理解することと並行して、レゴマインドストームEV3やドローンなどの制御を行い、実際の機器の操作を通じて学びを進めます。また動画作成アプリを使用し、動画編集を行うことで、表現力や創造力を養います。

学部トップへ学科トップへ