金沢星陵大学女子短期大学部

NEWSSei-Tan News!

Sei-Tan News!

【Sei-Tan Act!】能登の魅力再発見アクト

2022.09.22

9月12日(月)~13日(火)

Sei-Tan Act!「能登の魅力再発見アクト」を実施し、短大生15名が参加しました。

コロナ禍でも地元住民や観光客を魅了し続けているのとじま水族館、能登島ガラス美術館、宿泊旅館のと楽を巡り、その魅力を短大生の目線で記録。各館の方にインタビューも実施し、コロナ禍で直面した課題や新たに始めた取り組みなど様々なお話を伺いました。

参加した学生たちからは「友人同士でなかなか能登へ行く機会がなかったので楽しく活動できました。1、2年次で交流もできて良かったです」「水族館と美術館には思わず写真が撮りたくなるような展示やイベントがたくさんあり、来場者を笑顔にする工夫が凝らされていると改めて感じました。インタビューで貴重なお話が聞けたことも良い経験になりました」との声があがりました。

学生コメント

経営実務科 1年次 A・Sさん(富山県 富山いずみ高等学校出身)
短大に入学してから泊まりがけでのイベントは今回の「能登の魅力再発見アクト」が初めてで、実施前からとても楽しみにしていました。のとじま水族館、能登島ガラス美術館、のと楽では参加メンバーと様々なスポットを巡ってたくさん写真を撮影しました。海が近く自然豊かなロケーションが最高で、能登の魅力を改めて知ることができました。1年次同士や先輩方とも今まで以上に仲を深めることができ、充実した2日間を過ごすことができました!楽しかったです!

経営実務科 2年次 I・Fさん(石川県 小松市立高等学校出身)
新型コロナウイルスの影響が続くなか「能登の魅力再発見アクト」が実施できるか不安でしたが、無事に参加することができ、メンバー全員で夏の思い出を作ることができました。のとじま水族館ではジンベイザメやクラゲやイワシをはじめとした海の生物を幻想的な空間で見ることができ、とても面白かったです。能登島ガラス美術館では、建物自体はもちろん、展示されている作品の一つひとつが芸術的で美しく、見とれてしまいました。石川県出身ですが能登の新たな魅力を発見することができ、とても良い機会になりました。