STORIES

獲得した考察力と行動力が、未来の展望をも明確に。

明祥株式会社


経済学部経営学科

Y・Rさん

石川県 金沢二水高等学校出身

大学生活を振り返って

高校時代から将来について考えていた私は、「CDP(キャリア・ディベロップメント・プログラム)」で公務員試験の勉強ができ、就職へのサポートも手厚い点に魅力を感じ、金沢星稜大学への進学を選びました。「創造都市」や「地域活性化」を学ぶゼミナールでは実際に市街地に赴き、「地元の世代が近江町市場に遊びに来るようになるには」をテーマに必要なお店や取り組みについて議論するなど、貴重な経験を重ねました。
また、「オープンキャンパス活性化プロジェクト」にも属し、高校生向けのキャンパスツアーでは企画リーダーを担当。初めての経験ばかりでしたが、先輩後輩と協力し、練習を重ね、成功に至った時の達成感は格別なものでした。

就職活動について

洋上クルーズ合宿の「ほし☆たび」では多くのグループワークで主体性を身につけることができ、実践的な面接練習を重ねる「面接対策自己分析(メンタイコ)合宿」では本番のイメージをはっきりと持てるようになれました。
実際の就職活動では、幼いころから興味を抱いていた「医薬品」に文系出身でも関わることができる仕事を希望し、視野を広げる中で「卸」の業界に出会いました。そして、医薬品卸の中でも地域への貢献度の高い企業でとの思いで、北陸でのシェアが最も高い明祥株式会社への挑戦を決意。多くの出会いや知識を得られる営業職を志願し、無事、内々定をいただくことが出来ました。

この4年間で成長したこと

高校時代は部活と勉強という頑張るべき目標が絞られていましたが、大学生活では自由な時間ややりたいことの選択肢も増え、アルバイトや勉強、趣味、サークルなどで様々な挑戦ができました。結果、今の自分に必要なことを考え、行動する力を身につけられたと思います。この力を武器に、社会に出てからも受け身になることなく様々な業務に取り組み、知識を蓄え、いずれは取引先からも頼られるような「MS(マーケティング・スペシャリスト)」となって、活躍したいと思っています。

My favorite ○○ in 4 years

大学で仲良くなった友人達と初めて旅行をしたときの写真です!就活中も一緒に頑張ることができ、それが大きなモチベーションとなっていました。次はこのメンバーで沖縄に行く予定で、とても楽しみです!

STORIES