OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2022年度 ]

【国際交流】国際交流課職員と星稜中学生が英語で交流~Cross-cultural Project~

2022年07月05日 国際交流

6月22日(水)

Cross-cultural Project(異文化交流プロジェクト)として、金沢星稜大学国際交流課の職員と星稜中学生が交流を行いました。
これまでは、留学生と中学生との交流が主でしたが、今回は大学職員との交流でした。生徒たちは、スライドなどを活用して英語での自己紹介を行いました。英語での質問に対して、言葉が出てこない時もすぐに諦めず答えたり、職員に対しての質問も積極的に行うなど、とても有意義な交流会となりました。

国際交流課職員のコメント

今回、星稜中学生との交流にバイリンガルスタッフとして参加させていただきました。自己紹介で、自分の好きなこと、興味のあることを英語で熱心に伝えようとする姿がとても誇らしかったです。また、英語を上達させるにはどのように工夫をすれば良いかなどの前向きな質問を受けたことから、普段から真面目に勉強をしていることや、英語を上達させたいという意思が伝わってきました。

参加した中学生の感想

今回、B.Aさんと初めて交流をしました。今までは、B.Aさんを通して留学生の方々との交流をしていたので、初めての交流で楽しかったです。
今回の交流会では、初めて自分の自己紹介をプレゼンのようにしました。いざ自分の番になって話し出すと、自分で考えた自己紹介のはずなのに緊張して単語の読み方が分からなくなってしまったので、もっと英語力を磨いて、自信を持って発言できるようになりたいと思いました。
また、ずっと楽しみにしていて質問したいこともたくさんあったのに、実際にB.Aさんに質問をするとなると自分の英語が合っているのかが不安になり、なかなか質問をできなかったりして、無言になってしまうことが多かったので、今振り返ってみると後悔や反省がたくさんあるなと思いました。B.Aさんから 「英語は間違えてもいいから自信を持って発言することが上達に繋がる」というアドバイスをいただいたので、また交流をする機会があったら自信を持ってたくさん発言をしていきたいと思います。/中学2年生・女子

今回、初めてB.Aさんと交流しました。共通の趣味について話すことができたり、少し笑い混じりの交流ができてとても楽しかったです。また、B.Aさんのことについて知ることができたし、私たちのことについても少しは知ってもらえたと思うので、 もっとB.Aさんのことについて知りたいと思ったし、私たちの事についても知ってもらいたいと思いました。でも、自己紹介の後の質問があまり聞き取れなかったり、質問も少ししかできなかったので、次、交流する時は質問をしっかりと考えてスムーズに交流できるようにしたいと思いました。/中学2年生・女子
私は初めてB.Aさんと交流しましたが、とても気さくな方でとても楽しかったです。色々な質問をしてアメリカの映画のことや英語のことなどたくさんのことを知れました。
お互いの文化や好きなものについて交流できるというのは良いことだと思うのでこれからもたくさん交流をしていきたいです。/中学2年生・女子