OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2022年度 ]

【就職】ほし☆たび北海道2022クルー決定!

2022年07月04日 就職・資格

6月30日(木)

「海を越え、ジブンを超える。」をテーマに、2010年より実施している船上研修「ほし☆たび」のクルーが決定しました。

「ほし☆たび」はこれまでに大学・短期大学部あわせて728名のクルー(1~3年次)、141名のスキッパー(納得の進路に決めた4年次)が参加し、今回が20回目となります。
今年度は3年次も対象とし、名古屋港発北海道苫小牧港への船旅の後、札幌で解散します。
3回の説明会にはオンライン含め、計140名の学生が集まりました。
エントリーシートを提出し、進路支援課職員による緊張の集団面接を経て、意欲を伝えた学生47名(大学43名、短期大学部4名)がクルーとして選ばれました。

学生のコメント(ほし☆たび参加の動機)

経済学部経済学科 3年次 Y・Mさん(石川県 鹿西高等学校出身)
出会ったことのない人と交流をしたいと思い応募しました。この旅で新しい人と関わり自分を変えたいです。以前「ほし☆たび」に参加した友達が、一人でも積極的に行動に移すようになり別人になったように感じたことがあります。私もその友達のように変わりたいです。そのためには、ちょっとした会話でも自分から話しかけることを心がけ、旅が終わるときには全員と話せる仲になりたいです。そして、やりたいことができなかった一年次のあの時間を、「ほし☆たび」で取り返したいと思います。

人間科学部こども学科 2年次 J・Fさん(石川県 金沢伏見高等学校出身)
「ほし☆たび」経験者の先輩から話を聞いたことがきっかけで、興味を持ちました。もともと旅行が好きで、大学生のうちに多くの場所に行きたいと考えていました。個人で旅行に行くのもいいですが、仲間と共に成長しながら旅をする経験は、「ほし☆たび」でしかできないという特別感があると思います。1年生の頃から大切にしている行動力を発揮させつつ、旅を通して多くの人に出会い、大学生活の最高の思い出を作りたいです。そのために、やりたいと思うことは怖がらずにやってみることにチャレンジし、これからの大学生活や就職活動に生かせるような経験を積みたいです。

人文学部国際文化学科 3年次 K・Kさん(石川県 星稜高等学校出身)
残りの大学生活を有意義にし、少しでも不安要素を減らし就活に挑むための準備として、参加することを決めました。「ほし☆たび」では、他学部の学生とも出会い、多様な価値観を共有することで視野を広げたいです。コミュニケーションを積極的にとり、コロナ禍の2年間で学んだこと、そして自分に足りないものを発見する機会になればと思います。