OPEN

新着情報

新着情報News & Topics

NEWS & TOPICS [ 2022年度 ]

【金沢星稜大学地域連携センター】M-BIPにて「食☆活」がオーディエンス賞を受賞しました!

2022年12月21日 TOPICS

11月17日(木)・18日(金)

ちいプロ団体「食☆活」がM-BIPにて、オーディエンス賞を受賞しました!

M-BIP(Maching HUB Business idea & Plan competition)とは
M-BIPは、ANAクラウンプラザホテルで開催された北陸先端科学技術大学院大学産学官連携本部主催のMatching HUB Hokuriku 2022の一環である地域の若い力をイノベーションにつなげることを目的とし、学生のアイデア、研究成果をビジネスに活かすべく、学生を対象に開催するビジネスアイデア及びプランのコンテストです。

参加学生のコメント

経済学部経済学科 3年次 M・Fさん(石川県 金沢西高等学校出身)
今回、M-BIPに提出した私たちのアイデアである「未来につなげる社会貢献〜企業と学生が連携した子どもの居場所を守る活動〜」が入選し、ポスターセッションに参加させていただきました。私たちが活動している「食☆活」では学生主体で子ども食堂を運営しているため、調理、人員管理、広報活動といった面で負担が大きく、特に食事提供のご協力頂ける企業の方を探していました。そこで、大学や企業のシーズやニーズをマッチングさせる、M-BIPで企業の方と交流したいと思い参加させていただきました。
自分たちの活動内容や考えを第三者にわかりやすく説明すること、企業の方に興味を持ってもらう内容づくりに苦戦しました。
M-BIPに参加したことで他の大学の学生の方や様々な分野の企業の方との交流を通して、子ども食堂をより良く発展させていくための視野が広がりました。さらに、様々な企業の方と交流することで自分自身のスキルアップも感じることができました。
みんなでエントリーシートやポスターの構成など協力して作り上げたもので、賞を取ることができたので嬉しかったです。